2016/03/08

山北鉄道公園の煉瓦遺構

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_0_m?1457394986

D5270の軌道工事の際、出てきた煉瓦は何だろう?
スラブ軌道のペースレベルなので、地中にあったという事になる
〈ゲートボール場の高さでなく、D5270が置いてあるレベルでの地中〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_1_m?1457394986

山北機関区の配線はこの通り。駅舎が下。左が東側/国府津方、右が西側/沼津方

山北機関区は御殿場への下り線に補機を連結するのがメインで、
機関庫等の設備は東側、国府津方に集中してた

西側には何も無かったと思うんだがなぁ
水色丸で印付けたけど、配線図なんで「だいたい」と思って頂きたい

地中に煉瓦を持つ構造、、というか地面の下の設備って、
灰捨てのビットか、転車台位しか思いつかない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_2_m?1457394986

配線図にある東の転車台は、扇形車庫が造られた時のモノで、ええといつだったかな、
後に出来たモンです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_3_m?1457394986

便宜上、東の転車台と呼称します

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_4_m?1457394986

同じ写真が違うキャプション〈よくあること〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_5_m?1457394986

東のに対して西側にも転車台がありました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_6_m?1457394986

あ、コレも同じ写真だ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_7_m?1457394986

西の転車台は接続線が2本らしく、純然たる方向転換の為に用いられたようです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_8_m?1457394986

コレまた同じ写真

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_9_m?1457394986

出来る限り西の転車台の写真探してみました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_10_m?1457394986

問題はこの写真

解説だとドッチとは書いてないけど、跨線橋より国府津方では東の転車台という事になるが、
車庫はドコ行った?有るべき場所には貨車が停まってる
また跨線橋と旅客ホーム〈屋根付〉の関係がおかしい。昔は沼津方面に長かった筈
背景の山も奥の遠い方が違う

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_11_m?1457394986

という訳で↑の写真「P1」は左右逆です。コッチが正しい

従ってこの転車台は西の転車台という事になります

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_12_m?1457394986

西の転車台は山北機関区開設の際に造られたモンで、機関車の向き変えの為のもの

随分ラフな図なんすが、オリジナルがこんなだったんす

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_13_m?1457394986

念のため、別資料からも。配線どころが随分省略されてて、概要レベルです

それでも転車台は駅舎の辺りにあるモンだと思ってた・・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_14_m?1457394986

今回、写真をよーーーく見てみると、駅舎より随分沼津方にあるみたいで、旅客ホームの端に近い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_15_m?1457394986

後は全景写真とかで確認が取れりゃOKなんだが、写ってるのが無い
コレも画像処理して拡大しても判らん
もち、他の写真も一通りみてみました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_16_m?1457394986

写ってるのはコレ辺りなんすが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_17_m?1457394986

ありそな場所は既に線路も無く・・・

山北機関区は昭和18年〈1943年〉に廃止になってるし 〈この年、御殿場線単線化〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_18_m?1457394986

という訳で、正確な場所の確認は出来んかったのですが、
西の転車台の写真から予想される位置、D5270の置いてある場所ちょい前の煉瓦遺構、
結びつけるように印つけても矛盾はしないと・・・

鉄道公園で発掘された煉瓦遺構は、西の転車台のモノ、、の可能性が高い
出で来た時にどんなだったか、聞いてみりゃ良かったなぁ

ところで、、掘ったらグルリと出て来るんだろか
2016/03/07

山北鉄道公園/D5270

撮影日 2016年03月05日 前回2016年02月10日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_0_m?1457271880

山北町の鉄道公園にやって来た
軌道工事が3月18日までの工期になってるので、ボチボチ出来あがってる筈

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_1_m?1457271880

D5270へ来て見ると、整備作業が行われてる
以前はブルーシートで覆われてたが、外されててオマケにコッチ側で作業中

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_2_m?1457271880

3人の方が作業中。邪魔にならんよう、拝見

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_3_m?1457271880

D5270はボイラーによる水蒸気の変わりに、コンプレッサーの圧縮空気で動くようになる

前方の錆びてる部分がピストンで、ソコから出てるロッドと主連棒を繋ぐクロスヘッド辺り
連結するパーツを外してるんで、動くよう整備してると思われ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_4_m?1457271880

反対側は終わったんだろか?
生憎見通せないのでコッチ側の状況は判らん

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_5_m?1457271880

肝心の軌道はというと、ブルーシートが架かってるが、
浮き上がりからレールが設置されてるのが判る。軌道敷は出来てる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_6_m?1457271880

現場周辺に掲げられてた完成予定図
ラダー軌道になるんは間違いなさそ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_7_m?1457271880

後は軌道周辺を整備して、18日には一旦片付くと思われ

3月24日からさくら祭りが開かれ、メイン会場だからね


こん時に動かせればよいのだが、時期的に無理かな~
上記ページにも、そんなこたぁ書かれてないし

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_8_m?1457271880

さて、軌道敷が出来たんで、D5270がどんだけ動けるか、検討してみた
D5270は全長約21m、軌道が12mしか無いんで、車両は屋根から出る事もできん
炭水車を除く機関部が概ね出れる位か

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_9_m?1457271880

といっても、安全の為車止めとか、制動上のリスクもあんで、軌道いっぱいにゃ出れんだろ
最悪「鼻面が出る程度」にしかならんかも

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_10_m?1457271880

コンプレッサーは炭水車に載ってるから、車両側での制限は無い
将来的に軌道が延びて、、という可能性はある

此処でふと疑問に思った。ピストンや主連棒はメンテして動かせるようになるだろう・・・
果たして車軸は回るんだろか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_11_m?1457271880

現役時のD5270

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_12_m?1457271880

1968年に廃車となって、、、

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/85/32566785/img_13_m?1457271880

1970年に現在の場所に保存展示、以後45年間一度も動かして無い
果たして車軸は回るんか?
2016/03/06

松田駅・松田警察署・山北駅北側整備

撮影日 2016年03月05日 前回2016年02月10日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_0_m?1457194363

2015年12月20日に移転したJR東海御殿場線松田駅北口駅舎

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_1_m?1457194363

の隣。旧駅舎があった場所は整地も済み、フェンスで囲まれてる
建替えが決定した時、旧駅舎の跡地は「今後検討」だったが、まだ決まって無いのか


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_2_m?1457194363

2016年02月15日に新庁舎に移った松田警察署ですが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_3_m?1457194363

隣の旧庁舎は解体が始まってます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_4_m?1457194363

解体の後、別棟が建てられます。平成29年1月完成予定


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_5_m?1457194363

山北移動中の県道76号線から見た新東名/尺里川付近

赤線の辺りに新東名が出来るんすが、今だ手付かず
尺里川を超える橋梁も、県道から見える〈国道246号からも見えます〉

そこいら辺の現地調査はコチラを参照
https://bazu55555.fc2.net/blog-entry-2006.html


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_6_m?1457194363

山北駅北側定住促進住宅整備事業の商業施設/コンビニの建物が出来ました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_7_m?1457194363

入るんはデイリーヤマザキで、3月12日オープンです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/21/32565321/img_8_m?1457194363

コンビニが出来た事で、山北駅北側元気づくりプラン〈山北駅北側定住促進住宅整備事業/商業施設事業〉
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/category_list.php?frmCd=2-7-11-10-0

一応、完成という事になります

SL〈D5270〉の工事も、3月半ばに完了するんで、駅周辺が賑わってくれればなぁ
2016/03/05

東海道本線/酒匂川橋梁 耐震補強工事

撮影日 2016年03月02日 前回撮影日 2016年02月22日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_17_m?1456916890

東海道本線〈旅客線、貨物線、新幹線〉の酒匂川橋梁、左岸に来た

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_16_m?1456916890

うーん、アソコで切ってる風な音がするんだが、いかんせん距離があった判らん

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_14_m?1456916890

という訳で旅客線の左岸橋脚に来ると、橋脚になにやら巻かれてる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_13_m?1456916890

木枠の型だ。中には鉄筋も入ってる
コレにコンクリ打って橋脚を太らせる補強だろう

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_15_m?1456916890

厚みは対した事ないので、鉄筋組みとかに肝があるのだろうか
まぁフィルム巻いただけ、よりは信頼性はあるな
2016/03/03

函嶺洞門 重文指定碑

撮影日 2016年03月02日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_0_m?1456916890

函嶺洞門の駐車場で一休み。今日は日差しが暖かいが、流石にこの辺じゃ風が冷たい
日向へと移動すると

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_1_m?1456916890

ありゃ?このボードの裏ってこんな風だっけ?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_2_m?1456916890

表の国道側はジオパークの案内で、駐車場整備の時に造られたモンだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_3_m?1456916890

そういやボードの脇になんか石置かれたな。なんじゃコレ?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_4_m?1456916890

重要文化財の石碑だ!

去年の5月に指定される云々あって、、、確か夏頃に石碑が造られたとタウンニュースにあったが、、、
今まですっかり忘れてた

ちゃんと文化財オンラインにも登録されてます
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/247145

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_5_m?1456916890

という訳でその内容を示す掲示が行われた訳か

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_6_m?1456916890

函嶺洞門の古い写真

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_7_m?1456916890

千歳橋の古い写真

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_8_m?1456916890

旭橋の古い写真、、、なんだが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_9_m?1456916890

ボード前に白ワゴンが停車してて、見事に写り込む
オマケに私の服装、本日はカラフルなんでこれまた・・・

そもそもこの場所は大型の駐車スペースだ。他の小型スペースが空いてるというのに
もう一台分のトコも同様で、後に来た巡回バスが転回に苦労してた

てな訳で見辛いが御勘弁

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_10_m?1456916890

そん中から、旭橋/左は仮橋じゃなく旧橋

鋼トラスの旭橋は単独の写真が複数もあるし、神奈川県誌にもスペックが載ってるので、旧橋として存在してたんは間違いない

県土の写真じゃ判らんかったが、鋼トラス橋の床は板張り

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_11_m?1456916890

これまた建設中の旭橋。この写真は初見だ
この時点で交通は新橋に切り替わってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/32560423/img_12_m?1456916890

こちらは函嶺洞門の建設中

工事期間中、洞門部分を迂回するよう二橋架けられたが、詳細不明だった
宮ノ下側だけだが、木トラスなのが判る


まだこんな写真がどっかにあったんだな~
2016/03/02

箱根下現場

本日は午後から時間空けて風祭~塔ノ沢まで駆け足〈チャリだけど

全て前回2016年01月21日

入生田の箱根登山線車庫〈基地〉
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_0_m?1456913768

入生田の車庫へやってきた。国道側から見ると相変わらずの防音フェンスしか見えない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_1_m?1456913768

まっ車庫側に廻ってもガード堅いんだけどね

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_2_m?1456913768

ここんトコの作業は基礎杭をガシガシやるようで、本日も防音壁の向こう側から削岩機の音がする

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_3_m?1456913768

この図は変わって無いかな?仮設車庫の廻りの古い基礎を削って新しい基礎を造る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_4_m?1456913768

暫くはそんな作業。仮設車庫が有るんで大変なようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_5_m?1456913768

搬入口から覗き込む。手前も掘ってるなぁ、、、あれ?あの黄色い車両は何だろう

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_6_m?1456913768

レールの上乗ってるから鉄道工事車両だよね?
別の場所から見ても一部しか見えない
強羅駅によく止まってるレールを運ぶ奴?


小田原箱根道路、山崎IC下のランプ沿い道
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_7_m?1456913768

ランプ下の道へやってきた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_8_m?1456913768

歩道側が出来てる。車道+歩道になるようだ・・・車道狭いな

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_9_m?1456913768

そのまま歩道カルパートへ続いてる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_10_m?1456913768

山側歩道がカルパート抜けて出て来るだけ、、と思ってたんだが、車道はドコに繋ぐんだろ
カルパートは車両通れないしなぁ

唯一の可能性は国道1号宮ノ下方面から戻るように繋いで、
コッチから小田原箱根道路に入るルートだが・・・

今月中に終わるんだろか


函嶺洞門補強工事
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_11_m?1456913768

函嶺洞門へやってきた。補強工事は進んだんだろか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_12_m?1456913768

図面だと道路したの梁を鉄板補強するみたいなんだが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_13_m?1456913768

洞門の中には小型工事車両が停まってたが、本日は何も行われてなさそ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_14_m?1456913768

宮ノ下側の坑口をよく見ると・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_15_m?1456913768

中のアスファルトが剥がされてる
タイミングが良くないと補強工事は見れない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_16_m?1456913768

洞門宮ノ下側は車両も停まってて、何か作業をしてたが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/20/32560320/img_17_m?1456913768

落石防護の工事だ。宮ノ下側斜面は木々が伐採され丸裸
ネットか何かを貼るんだろうか
あんなトコ〈ピンク丸〉に人が、、、法面とかこの手の工事は大変だなぁ