2015/10/16

新東名/秦野市/金目川付近

撮影日 2015年10月13日 前回 2014年10月18日

一年ぶりの新東名/金目川付近、、、って事は1年ヤビツ行って無いのか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_0_m?1444783379

県道70号秦野清川線の、途中から701号大山秦野線。大山参道へ出る不通県道なんだが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_1_m?1444783379

なんと新東名工事の為、通行止めに。迂回する市道が有るから良いが
〈注.県道701号線は此処から極狭となり、普通自動車の通行は困難。なので通る人など・・・〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_2_m?1444783379

新東名の高取山トンネル西工事となってる。伊勢原側のトンネル関連

実際の通行止めはコーンが置いてあるだけで、工事は行われておらず

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_3_m?1444783379

発掘現場の東側となる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_4_m?1444783379

この向こうが県道70号線、その先に羽根トンネル東側坑口の現場が見える

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_5_m?1444783379

逆に東側、高取山トンネル方面は、、、まだ何も行われてないようだ

現在は本格的工事が始まって無いから〈留守なら〉通れない事は無いが、
も暫くすれば県道701号線は通れなくなる。工事後どうなるんだろ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_6_m?1444783379

ぐるりと廻って県道70号線側。この向こう側にさっきまで居た

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_7_m?1444783379

反対側を見れば羽根トンネルの現場
見学した人のサイトによれば、坑口は白い建物脇の奥にあるそうだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_8_m?1444783379

県道70号線を登ってヤビツに行くんじゃなく、新秦野変電所への道

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_9_m?1444783379

ぜぁーっ、キツイ坂。新東名/羽根トンネルの東側現場入口に到着

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_10_m?1444783379

こっちから現場が見通せる訳ではありません

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_11_m?1444783379

羽根トンネルを出て、金目川橋を渡り、発掘現場を通り過ぎて高取山トンネルへ
新東名が造られる道筋を見てみたかったのです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_12_m?1444783379

図面ではこんな感じ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_13_m?1444783379

発掘現場の向こう、あの斜面辺りに高取山トンネルの坑口が造られる筈

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_14_m?1444783379

さて堪能したので現場から離れようとして、一番奥〈変電所側〉にでかい図面が!
羽根トンネルの地質平面/断面図だと!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_15_m?1444783379

もううす暗かったので殆ど失敗写真。東側抗口

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_16_m?1444783379

中央付近には縦抗みたいな、、避難用だろうか?
えーと此処は、、、ゴルフ場の敷地の中じゃないか?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_17_m?1444783379

てな詳細図が西側抗口まで
こんな良い資料、Webで公開してください>NEXCO中日本さん

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_18_m?1444783379

おかげで羽根トンネルの西側抗口の正確な場所は判った

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_19_m?1444783379

図面の上には伊勢原から山北までの鳥瞰概要図。この辺が羽根トンネル

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_20_m?1444783379

秦野IC付近

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_21_m?1444783379

山北の尺里川、皆瀬川付近。皆瀬川の入札はスカ続きだったが、夏にようやく決定した

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32346588/img_22_m?1444783379

もう暗い中撤収、、ちょいと羽根トンネルの西口寄って行くかな・・・
工事してるだと!
2015/10/15

県道77号線/比奈窪バイパス工事

撮影日 2015年10月13日 前回 2015年05月31日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_0_m?1444772603

県道77号線、松田側から来ると富士見橋交差点手前に看板が出ていた
「10月27日〈火〉午後 比奈窪バイパスが開通します」

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_1_m?1444772603

富士見橋交差点にはバイパス開通後の規制
「大型車終日左折不可」「その他車両午前7時~8時左折不可〈松本橋からの一方通行〉」

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_2_m?1444772603

県道709号線、バイパス交差点に来るとwatoさんのレスにあった信号機が設置されてた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_3_m?1444772603

信号機設置はつい最近のようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_4_m?1444772603

現道からバイパス。前回と違うのはラインが引かれた位か

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_6_m?1444772603

バイパス道の広い部分には道路中央にセブラゾーン
こうなると比奈窪バイパスの謎の「交差点が狭い」のはセブラゾーンが無いから・・・になるが、
なんでそーなったのかは不明

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_5_m?1444772603

旧道から遠景

将来的には十字路となり、小田原方面へとトンネルでぬける道が造られる、、筈なんだが、
そん時は交差点に右折路絶対必要となる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_7_m?1444772603

県道709号線、万年橋側

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_8_m?1444772603

同交差点。こちらも開通と規制の看板が出てる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_9_m?1444772603

比奈窪橋脇、町道と交叉する部分
橋側との段差は解消されてる
バイパスは中央が排水の為盛り上がってるので、ちょいとポッコリしている

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_10_m?1444772603

何はともあれ、比奈窪橋からの新造部分は完成した

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_11_m?1444772603

以前造られてた部分だが、舗装が一新、一部はラインが引かれてる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_13_m?1444772603

途中まで、、残りは先の部分と一緒に引く予定か。ここら辺マーカーは付いてる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_14_m?1444772603

先の交差点、バリまでが仮塀用となっていた
その先は一応出来てたが未併用となってた区間

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_15_m?1444772603

その区間も舗装が終わった。カーブの先で現道と合流する

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_16_m?1444772603

現道側から。このヘキサも引越しをするんだろうな

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_17_m?1444772603

井ノ口側から

バイパスはウォーターパリで塞がれ、手前の現道へと誘導される
バイパス開通後は現道側は塞がれ、バイパスのみの通行となる
周辺唯一、交差点とならない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_18_m?1444772603

井ノ口側にも看板
地元の方にとっては、ようやく念願の開通となる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/33/32346333/img_12_m?1444772603

工事期間は11月末まであるので、バイパス開通後も暫く工事が行われる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32125671/img_26_m?1433233772

毎度再掲載だが、バイパス開通後の交通規制


神奈川県道77号平塚松田線、比奈窪バイパス。2015年10月27日、午後。開通します

20151018.追記

神奈川県/県道77号(平塚松田)比奈窪バイパスが開通します。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f80119/p969110.html

開通日時:平成27年10月27日(火曜日) 午後2時頃を予定

以上追記
2015/10/14

県道708号線/篠窪バイパス工事

撮影日 2015/10/13 前回2015/04/09

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_0_m?1444768408

久々の篠窪バイパスの現場

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_1_m?1444768408

篠窪大橋〈仮称〉に近づくと、既に張り出しが始まってる!
橋脚が出来たとは聞いてたんだが、まだ大丈夫だろ、、出遅れました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_2_m?1444768408

仮桟橋側から見ても、もう状況は判らんです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_3_m?1444768408

先週の予定からして既に何度目かの張り出し伸長の様子

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_4_m?1444768408

10月の予定では、全9ブロックのうち4~6ブロックの作業

極東興和/一般県道秦野大井篠窪大橋新設〈上部工〉 工事〈その2〉
http://site.kkn.co.jp/sinokubo/

7月には橋脚の柱頭部が出来てたようです
月3ブロック進むとして11月には残りのブロック、12月には径間に入れるかな
年内に大凡の形が出来そ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_5_m?1444768408

大井町側の現場

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_6_m?1444768408

橋脚から張り出しが伸びてきてるけど、まだ橋台までは届いてない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_7_m?1444768408

張出架設工法といって、橋脚から左右に張り出しを伸ばしてゆく
八ッ場大橋などで御馴染。相模湖の嵐山橋が最初かな〈昭和34年〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_9_m?1444768408

下から。張り出しの中央に橋脚が有る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_8_m?1444768408

秦野市側。こちらは隠れておらず全景が見える
コチラ側は極東興和でなくピーエス三菱が施工

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_10_m?1444768408

禁断の橋下へ、、驚いた事に立入/通行禁止ではなく「注意して通行してください」となってる
〈白飛びしちゃってるが〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_11_m?1444768408

こんなトコに詳細説明って、誰が見に来るんや!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_12_m?1444768408

秦野市側。なかなかの迫力です

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_13_m?1444768408

大井町側は谷底に近いので真下に入れます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_14_m?1444768408

とても怖い

何か落ちて来るというレベルでは無く、
頭上にン万トンの構造物がヤジロベイでぶーらぶーら〈は、してないが〉
倒れないと判っててもね

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/32346279/img_15_m?1444768408

全景。まもなく繋がる

下で地元オジサンに「どっから来ただ?」と聞かれ「橋見に」と言った為、暫く談義に捕まる
いよいよ形になってきて、地元でもソワソワしてるようだ
2015/10/13

現場廻り

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32345561/img_0_m?1444732239

今日は午後から時間空けて現場廻り
ブルックス道からは冠雪した富士山が

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32345561/img_1_m?1444732239

県道708号線/篠窪バイパス工事、篠窪大橋〈仮〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32345561/img_2_m?1444732239

県道77号線/比奈窪バイパス、開通日決定

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32345561/img_3_m?1444732239

久々に旧隧道抜けて

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32345561/img_4_m?1444732239

東名潜って秦野市へ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32345561/img_5_m?1444732239

246名古木に着いたんは午後4時半。夕暮れ近し

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32345561/img_6_m?1444732239

新東名/羽根トンネル東側現場上


山道ばかりで流石にしんどい
この後三廻部~寄の予定だったが、既に暗くて撮影不可なので、本日はこまで

各現場は後程
2015/10/09

入生田車庫工事中Ⅳ


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32339788/img_0_m?1444398477

今日も入生田車庫を見に寄る
国道側からじゃ防護幕で進展が判らないからだが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32339788/img_1_m?1444398477

解体、進んでるのかな。イマイチ判らない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32339788/img_2_m?1444398477

ん?増設された部分、こんなだっけ?なんか寂しくなった気が・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32339788/img_3_m?1444398477

やはり屋根の上の構造物が無くなってる。古い車庫屋根の上にも何かあったのが無くなってる
少しづつだが、解体は進んでる

メイン構造物の解体が始まったら、夜間来襲の予定


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/88/32339788/img_4_m?1444398477

湯本でオヤツはもう夕方
2015/10/08

寄り道/大涌谷分岐

撮影日 2015年10月05日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_0_m?1444191125

小田原市城山辺りからみた箱根方面
曇天だが雨の心配は無い
大涌谷に雲かかってるかは、神山がかろうじて見えるので大丈夫そう

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_6_m?1444057860

時間無いので輪行、強羅駅へ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_1_m?1444191125

県道723号線から国道1号。小涌園経由
うおっ、気温12度だと!下では20度以上あったので寒い筈だが、登ってる最中は判らないんだよね

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_2_m?1444191125

県道734号線分岐。電光板には三叉路から大涌谷通行止の表示

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_3_m?1444191125

小涌園の山側建物はすっかり無くなってしまった

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/57/32128257/img_8_m?1433349864

新しい宿泊施設を建造する予定
ユネッサン、箱根ホテル小涌園等は営業しております

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_4_m?1444191125

強羅からケーブルカーに乗る手もあったのだが、意外と混んでたのでスルー

ロープウェー動いてないからガラガラだと思ってたんだが、途中のホテルに行く人とかが結構いるらしい
〈平日ダイヤだから本数が多くないというのもある〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_5_m?1444191125

ケーブルカー早雲山駅

代行バスが行き来してたが、少ないとはいえお客さんがソコソコ
以前は空気ばっか運んでたが、時間帯も大体同じ、、という事はお客さんが増えてるって事か

一休みしたら流石に寒いので長袖着用

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_6_m?1444191125

大涌沢。大涌谷の下流になります

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_7_m?1444191125

こんな看板が出てた。火山ガス注意
なに、立ち止まるのもNGなのか。歩きながらアチコチ見る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_8_m?1444191125

大涌沢の流れは相変わらずだが、早川が濁るのは減った気がする
大雨で粗方流れ出たんか?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_9_m?1444191125

大涌谷の様子は、、、、

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_10_m?1444191125

以前の勢いは無い。音は聞こえるけど、以前のような轟音でもない

温泉地学研究所のデータでも、すっかり大人しくなっており、
9月以降は地震もほぼ1桁/日と群発前と変わらなくなってきた
紅葉前に警戒レベルが解除になると良いのだが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_11_m?1444191125

上湯バス停付近の沢、斜面から靄〈モヤ〉がモヤ~っと、、、写真じゃ殆ど判らん
気温が下がったからだろうか、新たな噴気場所になるのか・・
県道沿いだから崩れないか心配〈ガスで根腐りすると〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_12_m?1444191125

何年か前から噴気が出てる場所。あんと手摺が設置された

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_13_m?1444191125

此処のは相変わらずといったトコか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_14_m?1444191125

そして大涌谷分岐〈三叉路〉
以前よりちょい早い時間に着いたので警備の方がいらっしゃる。御苦労さまです

ん?気温8度だと!ヒト桁まで下がったのか

防寒着は3シーズンまでしか持って無かったが、インナー用にと買っといたフィット手袋が入ってて良かった
薄手手袋と組み合わせて冬用10度位の気温に耐えられる
「寒い」は我慢できるけど指先が冷えてブレーキ握れない、は危険だから

フル装備で姥子経由仙石へ降る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_15_m?1444191125

寒い時は汁物に限るね

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/17/32335817/img_16_m?1444191125

帰路のいつもの林道を登る頃にはどっぷりと夜

心配した気温はピークの金時隧道で11度、なんとか大丈夫
この日は下っても寒い日で、全般的に気温が下がったようだ

もう冬用防寒着を持ってないといかんな
2015/10/07

箱根登山鉄道/3000形初輪行

撮影日 2015年10月05日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_5_m?1444057860

箱根湯本での用事を終えて、上へ行くのだが、朝イチの仕事が思ったより手間取り、既に午後
自走で登るつもりだったが、電車で輪行する

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_6_m?1444057860

あんと車両は3000形、#3002車

2000形2両との2編成が走ってるから、チェックしとけば乗る事は出来るが、
いつも都合で輪行なので、乗るのは選んで無い。今回が初乗車となる

また、3両編成のうち2両は2000形だが、行き先は強羅なんで先頭=3000形で
スイッチバック3回して強羅に着くのは最後尾となり、改札出口に近いのだ

ま、なんと言っても乗りたい

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_7_m?1444146975

生運転席~。最新車両だからデジタルかと思いきや、意外とアナログメーターが多い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_8_m?1444146975

出発!なんちゅう解放感!
運転席被り付きに居るのでは無いのに、視野が広いんで臨場感が凄い。迫力あるなぁ

注.運転席間仕切りはガラス面が腰下まであるので大人が被り付き難い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_9_m?1444146975

当初は最前列の車椅子スペースにチャリ置いてドア前に陣取ってた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_10_m?1444146975

途中で空いたので最前列シートに

通常シートは腰まで壁面が有るが、最前列はかなり下までガラス面
ミニスカートで乗る時は注意が必要だな、、履くこたぁ無いと思うが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_12_m?1444146975

方面によっては若干先頭仕様が違う
〈だが、スイッチバック逆転だから編成自身は変わらんので連結によって違う、、のか?〉

詳しくは箱根登山鉄道/新型車両ページで確認
http://www.hakone-tozan.co.jp/special/features/

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_11_m?1444146975

てな訳で強羅に到着

仙石行きだが、警戒レベルが2に下がったんでアソコ行けるね。行こう

大涌谷分岐〈三叉路〉編へ続く
2015/10/06

入生田車庫工事中Ⅲ

撮影日 2015年10月05日 前回2015年09月29日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_0_m?1444057860

入生田車庫前の踏切手前から。国道からのビューも殆ど同じ
防護幕に覆われてるから、解体工事が進んでるのか判らん

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_1_m?1444057860

見える側に回り込むと、前回とさして変わらず

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_2_m?1444057860

前回は9月の予定しか確認できなかったので、10月の予定を、、、

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_3_m?1444057860

スケジュール表によれば10月いっぱいも解体が続く
月末頃に仮車庫の屋根をなんちゃらするみたいだから、10月中には解体が終了するんだろか?

なお、実際の工事は夜間行われてて、昼間は車両基地として通常メンテナンスが行われている

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/74/32333674/img_4_m?1444057860

工事の為フェンスが設けられてるが、壁が無いので丸見え
こんな状況だから、大きなメンテは行われないと思うが、普段車庫の中で何やってるかが伺える