2014/11/04

函嶺洞門バイパス工事

撮影日 2014年11月02日 前回 2014年98月19日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_0_m?1415032409

毎度お馴染み、函嶺洞門のバイパス工事の現場にやって来ました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_1_m?1415032409

うおっ!なんか建ってる!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_2_m?1415032409

まずは内側の駐車スペース

う~む、意外と狭いなぁ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_31163024_10?1391942427

平面図だと両端出入口、川側通路、6台スペースなんだが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_3_m?1415032409

実際の収容台数は出来てみんと判らんなぁ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_4_m?1415032409

バイパスの上流側、塔之沢バス停前。法面造ってたんすが、駐車スペースと同じポールが立ってる

平面図等ではこの場所の計画無かったと思うんすが、此処も駐車スペースになるんか?
・・・と思ってたら異常気象時の転回スペースだそうです(後述資料により)

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_5_m?1415032409

続いてバイパス外側。ブルーシートがかかってる物が置かれてます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_6_m?1415032409

残土かな?資材かな?
その外側に枠が造ってあるので、それが駐車スペース端か?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_7_m?1415032409

そしてスペースの造られる場所と、向こう端に建物・・・トイレでしょうね

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_8_m?1415032409

トイレと柵が出来ちゃうと、完成は近そう

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_9_m?1415032409

工事案内板では11月末までとなってて、駐車スペースの後トイレだと思ってたんです
うむむ、これは期限内に出来るな

と、県のページを見たら資料がありました

神奈川県/国道1号 函嶺洞門(かんれいどうもん)バイパスに利便施設などが完成します
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p845344.html

内容を抜粋

供用日時 平成26年11月30日(日曜日) 正午(予定)

供用施設:駐車場(大型バス2台、普通車13台、軽自動車2台)

    トイレ(男性用:大2・小3、女性用:3、多目的:1)

     転回場

図面からはバス2台、乗用車17台だったんすが、やっぱちょいと少なくなってますね
転回場は大雪等で交通規制の時、以前は山崎IC付近で行われてたのが、こちらになるとの事

当日の午前10時30分~11時00分に完成式典が行われます



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/47/31739047/img_10_m?1415032409

ジオパークの案内板も立てられてました
2014/11/03

国道1号x小田原箱根道路 山崎IC工事

撮影日 2014年11月02日 前回 2014年09月19日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_0_m?1415016787

現場下、すっかり寂れた状態。高架橋が終わったのでコチラの作業はもう無いと思われる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_1_m?1415016787

山崎ICの小田原側。道路山側の路側が造られてる
道路外側は歩道が造られるのだが、この先箱根新道との合流になる
どないするんだろ?
(このチョイ先には箱根新道の上を越す歩道橋が架けられてる)

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_2_m?1415016787

高架橋最後のスパンにも横桁が置かれ、すっかり橋らしくなった

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_3_m?1415016787

高架橋橋台の箱根湯本側は、、、仮設歩道位置が変わってハウスが置かれちゃった

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_4_m?1415016787

地上アプローチ(取付部)は未施工である
橋上には鉄筋が組まれてて、コンクリが打たれるようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_5_m?1415016787

送電線下の擁壁工は基礎となる地下部分の途中

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_6_m?1415016787

工事案内板の一部は11月末までとなってるが、「その3」と工期を区切ったものだろう
擁壁には「その2」と銘が入ってる物がある

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_7_m?1415016787

少なくとも擁壁工は年度内いっぱい、、で終了するかどうかは判らない

高架橋のアプローチは擁壁工が終わらないと次に進めないかも・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_8_m?1415016787

まだ路面に旧センターラインが残ってるので、それで説明

箱根湯本側は湯本歩道橋を川側(左)に拡張している。とは言え1車線分も広まってない
山側(右)は以前のまま
新擁壁は段差を付けて施工されてる。これ以上の拡幅は無いんだろう
角度がキツクなった分、道路は山側に広まってるが、
歩道橋辺りでは僅かでしかない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_9_m?1415016787

小田原側、ICの合流部に向けて、ぐっと切通しは広がっている

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_10_m?1415016787

山側(左側)新擁壁は途中からグイグイと広がってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_11_m?1415016787

それに沿うように旧センターラインが描かれてる、、じゃない、逆だ
旧センターラインに沿うような形で拡幅されてるのだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_12_m?1415016787

高架橋アプローチ、すなわち小田原箱根道路のランプは凡そ赤線のように接続される
(図面で確認して無いので、エィヤァトゥである。もちょいと短いかも)

平面的に見れば、平成の拡幅がされる以前の国道1号線幅で降りてくる
以前の切通しもこんなに狭かったんだなぁ
(山側左が今回の拡幅で、川側右は以前に1車線分拡幅されてる)

すなわち、地上アプローチを造るには、
国道1号上り車線(小田原方面)をアプローチの山側(左)に通して、場所を空けなきゃならない
その為には擁壁工が終わらないと・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/65/31738565/img_13_m?1415016787

てな訳で工事の次なる大きな進展は、この擁壁工待ちになるかと思います

地下基礎打って鉄筋立ち上げて・・・まだ暫くかかる
2014/11/02

1日遅れのオメデトウ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_0_m?1414925907

本日午前中、小田原で仕事ってたので小田原駅に寄る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_1_m?1414925907

昨日、オダチカが「ハルネ小田原」としてリニューアルオープンしたのだ
おめでとうございます!

知ってるトコは出店して無いので行くまでもなく、Webページでみてください

「ハルネ小田原」HP
http://www.harune-odawara.com

小田原の隅々さんトコで
オープン前の内覧の様子がレポされてます

「小田原の隅々」/10/29 HaRuNe小田原の内覧会とヴィ・ド・フランスのパン
http://blog.goo.ne.jp/odawarahashibashi/e/a7fc462536f64f633cf5c4176f9aa55e

2日目という事で閑古鳥鳴いてないだろな、、、心配だったけど行き来してる人は結構いるみたいだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_2_m?1414925907

そもそも小田原駅が地下通路だったので設けられた地下街(元々は地下通路がそのまま地下街へ
の予定がポシャった)だっただけに、橋上駅舎になって益々利用し難くなったのだが、
リニューアルで活気を取り戻す事が出来たらよいなぁ

そういう事情もあるし、今だ有効利用されて無い旧丸井ビルもあるくらいだから、
なかなか難しい道程かと思う

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_3_m?1414925907

いんちきパノラマなのでカクカクしてます。ホントの道路面は真っすぐ

ついでなんで解体が終わったベルジュ(旧箱根登山デパート)の様子を・・・

旧デパートが昭和34年10月開業なので、私が生まれるちょい前
すなわち、デパートが無かった頃の景色を知らない

跡地がどうなるのか?今だ発表は無い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_4_m?1414925907

見てて気付いたのだが、向こう側の建物、赤枠内は途中でぶった切った跡だ
この建物は旧デパートが建てらる時に削られた、、、という事になるが、
するってぇと昭和34年以前から在るって事?
横町(左)側に増築され、店舗などが長屋風に入ってる
茶店などよく利用したが、建物の奥はそんなに古いんだろうか・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_10_m?1414928304

どの辺だ?


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_5_m?1414928304

もうとっくに昼は過ぎてるが、仕事を片付けて早川の「すき家」へ
相変わらず営業時間は短縮だが、店員も増えて順調に営業してます

国道1号風祭に出る道は大渋滞。箱根湯本まで延々続いてる。流石連休

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_6_m?1414928304

箱根湯本も大変な人出で、ワサワサしてる
明日の大名行列の準備で、アチコチにテーピングしてた

交通規制もありますので、御注意ください。行列のスケジュールなどもコチラにあります

箱根湯本観光協会/2014箱根大名行列特設ページ
http://www.hakoneyumoto.com/pr/daimyogyoretu/index.html

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_7_m?1414928304

ちょい待ってると、新型キターーーッ!

昨日から営業運行を開始した3000形「アレグラ」が降りてきました
2000形2両と連結した3両編成。ケツに3002が繋がってます

スイッチバックが3回あるので、箱根湯本発、強羅発共に3000形が先頭車両となります

なにはともあれ、運行デビューおめでとうございます!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_8_m?1414928304

年の為運行スケジュールを確認しといたんすが、今日11/02はフル運行のようです
明日は若干減って、平日はぐんと少なくなりますので御注意ください


トップのインフォメーションに運行スケジュールがあります(現在11/04まで)

こちらにも多々情報あり

箱根登山鉄道/特設サイト
http://www.hakone-tozan.co.jp/special/

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/23/31736623/img_9_m?1414928304

てっきり300形中心の編成(3001+2000+3002)でも組まれるのかと思ってたんすが、
スケジュールで強羅を14:23発、箱根湯本を14:25発
アレグラってそんな早いの? (ソンナワケアルカ!)
と謎だったのですが、3001と3002別の編成にしたんすね。早い話2編成が走ってる

スイッチバックで運転席が換わるんだけど、操作系が大分違うんで、運転手さんは大変だな


とりあえずここまでで、その他個別ネタは後程