2012/12/16

道の駅「山北」一時閉鎖

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_0?1355655223

2012年12月1日から、道の駅「山北」は増改築工事に伴い一時閉鎖しております

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_1?1355655223

期間は2013年3月末までとなってます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_2?1355655223

その間、トイレ・電話・売店などの設備は一切使用できません
また、全体がフェンスで囲まれているので、駐車場も利用できません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_3?1355655223

建物は店舗前テント部が既に撤去されてます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_4?1355655223

飯場までできてました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_5?1355655223

県道76号線を挟んだ向かいの駐車場は利用できますが、停められるのは数台のみ
こちら側にはベンチがあるだけで、自販機もありません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_6?1355655223

暫しの間お休みです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_7?1355655223

道の駅で販売していた農作物などは仮店舗で販売してます
ただ、店舗としてあるだけなので、トイレなどの利用は?です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_8?1355655223

場所は国道246号清水橋交差点近く。国道側から丹沢湖方面に向かって直の場所です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160636_9?1355655223

地図にするとざっとこんな感じ

車だと気付かないので、仮店舗入口にも少し看板とかあると良いかも
また、閉鎖中の道の駅側に仮店舗案内があっても良いかと思います

どんな風に改築するんだろ・・と国交省のページを見たら

国土交通省関東地方整備局/山北 関東「道の駅」
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/kana_yamakita/index.html

お休みの案内すら無い。流石お役所
2012/12/16

向原バイパス写真リテイク 

14日に現場の写真掲載したが夜明け前なのでさっぱりだった
本日、移動の途中で寄ってきた
正式には国道246号/向原改良現場である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_0?1355651921

向原バイパス東京側

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_1?1355651921

こんな看板あったんだね

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_2?1355651921

2012年12月20日に開通するが、工事期間は来年3月末まである
付帯設備て終わってないトコがあるんだろう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_3?1355651921

東京側交差点は、現道から撮るのが困難なので、ちょいと上から
東京側は、かなり鋭角に分岐・合流する事になる

先日夜間工事を行ってたのはこの辺。舗装が新しいので舗装工事か
ペイントはまだない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_4?1355651921

バイパス側から交差点
こちらからは特にレーンは設けられて無いが、セブラゾーンの分だけ車線幅がある
まだペイントされてないけど、向こう側からは右折レーンできると思う

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_5?1355651921

信号機にプレートがあるので、交差点名かとおもいきや、違った

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_6?1355651921

バイパスに入ってみよう

なぉ、内部の撮影は超低空飛行によるもので、、、
近所の人が散歩してたりするから、もう良いよね

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_7?1355651921

右カーブとともに町道カルバートを越える登りとなる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_8?1355651921

新品のオニギリが誇らしい
なぉ、旧道となる現道側には、オニギリは無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_9?1355651921

カルバートを越えて下って県道の橋(元禄沢橋)を越える登りとなる
道路左側は御殿場線東山北駅だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_10?1355651921

沼津側交差点に到着。右折レーンがある

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_11?1355651921

交差点沼津側。こちらには旧道への左折レーンも用意されている

県道721号線(東山北停車場線)への配慮か
大型は東京側交差点が出入りし辛いので、
県道721号から東京方面も沼津側交差点経由とかに限定されるかも

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_12?1355651921

バイパスから沼津側現道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30160503_13?1355651921

沼津側現道からバイパス

こちら側はほほ完成

国道246号、向原バイパス(向原改良)は、12月20日開通です
2012/12/15

小田原市多古/石道標

撮影日 2012年11月28日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_0?1355531121

ちょいとハードワークなんで、交通量の多い県道を避け、適当に裏道を走っていた
児童公園の片隅に石道標を見つけた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_1?1355531121

前に柵があって、全体的に撮れない、、、

道了大権現、いうまでも無く大雄山最乗寺の事だが、
厳密に言えば=道了尊で室町時代の妙覚道了を指す
最乗寺開創の了庵慧明の弟子で、天狗となりて最乗寺の守護神となった僧

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_2?1355531121

右、小田原道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_3?1355531121

左、いいずみ道、国**、、読めないが、国府津で間違いないだろ
左にある當**も読めない。當は当の旧字だから、当なんちゃら
地名でないのかも知れない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_4?1355531121

裏面は、*五申辰**

申辰は干支だが、年号だとすると天保十五申辰年=1844年かな

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_5?1355531121

この石道標が置いてあるのは、県道74号線からひとつ入った道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_6?1355531121

地図上の★印となる

近くに旧県道小田原山北線(現720号線旧道)があるから、
分岐するトコに建ってたのを道路拡張で移転したのかと思うた
(単なる石道標なら破棄してしまうだろうが、道了尊だからね)

だが、そっちは飯泉とかじゃない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_7?1355531121

そこら辺の大正県道

道了尊参りから下ってきて、、、関本国府津線が旧富士道なので、そっち通った方が早いだろ、、
と思うが、飯泉観音(飯泉山勝福寺)に寄ると考えれば飯泉ルートは重要だったろうな

しかし、ココで分岐するのでなく小田原方面に向かい、飯泉橋の近くから向うんじゃないのか?
(水色ルート、ただし、松田に行く訳じゃない)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_8?1355531121

なぜメイン通りから外れたトコにあるのか、なぜココから飯泉への分岐なのか・・・
大正時代の地図でも判らんかった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_9?1355531121

明治迅速図を見て氷解した

小田原-最乗寺への道(当時は甲州道か?)は、この時代カクンとクランク状になっていて、
石道標の前がメイン通りだったのだ(と推測)
(注.大正地図も実はクランク状なのかも知れない。はっきりと描かれて無いだけ)

しかも、近くから道が一本伸びていて、飯泉橋へと向っている (薄緑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30157036_10?1355531121

小田急のアンダーパスはあるけど、車両は通れないんだよな。先はよく通るのに失念していた
狩川沿い飯泉橋に出る道じゃないか

道了尊参りから飯泉観音、巡礼街道を経由して国府津に至るという道
当時の分岐が此処かは定かで無いが、168年位前から道を示していたようだ
(注.飯泉橋も「渡し」であった)

今回はすっきり解けた!
2012/12/14

国道246号/向原改良現場

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_0?1355441894

本日、まだ日の出まで時間のある月の無い真っ暗な早朝
ふたご座流星群観察には最適だが、今日の目的は違う

文久橋の温度計は1度。意外と寒くない
旧々道から、国道246号に出る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_1?1355441894

向原改良現場/東京側に来ると渋滞、、その先は工事

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_2?1355441894

なんと工事により片側交互通行。ちぃっ当てが外れたゼ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_3?1355441894

ぐるりと迂回して向原改良現場/沼津側。こちらは工事等行われていない
左に曲がるのが現道、正面がバイパスなんだが、、、、

ちゃ~んす
なぉ、ここからの撮影は思念体での念写となります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_4?1355441894

バイパスに設けられた沼津側交差点
信号機は既に設置され、カバーがかけられた状態。「銘板」はまだ付いてないので、交差点名は不明

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_5?1355441894

交差点から各方面。現道を失踪するトラック、そちらに旧道として分岐する事になります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_6?1355441894

判り辛いので、平面図からピックアップ
赤が現在の様子、青がバイパス開通後、その交差点となる部分です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_7?1355441894

バイパス側から交差点部。既にペイントも完了済み

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_8?1355441894

もう開通できそうです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_9?1355441894

旧道側となる現道は、直線から赤線の如く「ぐっと曲がる」形となります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_10?1355441894

バイパスの東京側を見に行ってみましょう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_11?1355441894

東京側交差点付近で工事が行われています
現道が交互通行という事は、現道側を工事してるんすが、、、ここからでは判りません
思念体なのでこれ以上近付くのは無理です (シャイなもので)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_12?1355441894

バイパスを戻ります
なぉ、前回11/18、山側に歩道が無いと言ってましたが、両側歩道完備でした
じゃ、橋脚の出っ張りは何?となるのですが、当初4車線道路として工事が開始された為と思われます
結局、暫定2車線となりました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_13?1355441894

現場を抜けて東京側に戻ってくると、丁度交互通行が解除されました
夜間片側通行止めにして工事が行われていたようです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_14?1355441894

こちらの山側歩道は一部通行可なので、そこから東京側交差点部
工事車両がいっぱい止まってて、交差点の様子はよく判らないです
信号機は完備している模様

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_15?1355441894

こちら側の交差点はカーブに当る為、ちょっと大変


重要なお知らせがあります


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_16?1355441894


向原バイパス(正式には山北バイパス向原地区)は、2012年12月20日に併用開始となります

明日の15日(土)にプレのイベントが行われます
えーと、わたしゃその時間帯にゃ行けないのだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30154678_17?1355441894

長かった向原改良現場のレポも、これが最後となります
あとは開通後の様子、、ですが、特にお伝えできるものがあるかどうか・・・

バイパスを戻ってる時、流れ星がスッと光りました
見えないと思ってたふたご座流星群のプレゼント
2012/12/14

久しぶり、街中レール

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_12?1355331011

湯本の街中を移動中。確か此処は弥栄館の裏手
キュービクル(小型変圧電源)が乗った、ちょい古い鉄骨造りがある

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_13?1355331011

リベット留めのちょい古い鉄骨だが、見慣れた奴で・・・と通り過ぎようとした時に気付いた
この曲がりと突っ張り、レールだ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_14?1355331011

上に曲がり部分の断面が見える

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_15?1355331011

突っ張り部分も間違い無くレール

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_16?1355331011

パッと見、30kgレールかと思ったが、ちょいと小さいゾ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_17?1355331011

此処に刻印が、、、ああ、読めない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_18?1355331011

おおう、此処のは読める!「22 DTK」かな?

バイブル的「古レールのページ」によると、DTKは軽レールの大鉄工業というトコらしい
すなわちコレは軽レールの22kg

普通レールは30kgまでで、それ以下は軽レールとなるそうだ
軌条/Wikipediaによると、22~6kgと種類があり、22kgは軽レールで重量級

10kgから15kgが鉱山などでよく用いられ、6kg、9kgが土木トロッコなどに使われる

22kgの軽レールは、珍しいのかも知れない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_19?1355331011

残りの部材は普通の鉄骨。レールなのはこの部分だけだった

これだけのモンを組めるのは、なかなかの板金屋さんと思うが、ドコからレールが出てきたんだろう?
まぁ、鉄道絡みという訳では無さそ
2012/12/13

12/12訪問 その他の工事現場

2012年12月12日に廻った酒匂川2号橋/開成高架橋以外の現場を纏めてレポ

飯泉橋下流右岸歩道工事
前回2012/11/12

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_0?1355331011

歩道延長工事の現場に来ると既に出来上がって工事は終了していた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_1?1355331011

工事期間は19日までとなっていたのに

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_2?1355331011

末端は前回工事が行われていた場所まで
すなわち、あとちょっとで向こうの歩道と接続なるのに届かない

予算の関係なんだろか・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_3?1355331011

末端部の土止めはまたもや仮状態
次の延長工事があるって事だね


函嶺洞門バイパス工事
前回2012/11/28

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_4?1355331011

湯本の仕事が暗くなる前に終わったので函嶺洞門へ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_5?1355331011

前回作業が行われていた左岸(対岸)護岸は完成していた

ここは年内もう終了だろう。下流側橋梁の橋台は完成。橋桁は来年の予定だ
函嶺洞門から山崎IC現場へ。もう暗くなる


国道1号x小田原箱根道路 山崎IC工事
前回2012/12/02

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_6?1355331011

箱根登山鉄道湯本変電所の新しい鉄塔工事は、基礎を造る為の穴を掘ってるようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_7?1355331011

前回おざなりだった箱根登山鉄道沿いの様子をも少し詳しく

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_8?1355331011

線路と現場を隔てる防護壁。その向こう側で作業が行われている
向こう側の隅に鉄骨が埋まってるのが判るだろうか?(赤矢印)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_9?1355331011

かつて線路脇にある歩道だった部分で小型重機を駆使している
下のヤードは御覧の狭さで、大型が入れるのはアソコまで (転回時にちょいはみ出る)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151955_10?1355331011

一部拡大。小型でドリル掘ってる向こう側、既に鉄骨が差し込まれ並んでいる
何れ矢板で覆われ、表面の石積みを撤去する事になる


帰路はすっかり真っ暗
まもなく供用開始される国道246号向原が気になる、、、
アッチ方面の仕事が今無いんで、時間取って行くしか無いなぁ

あおまるさんのフィールドは果てしなく 2nd Field丹沢湖ドライブ2012
によると、12/09時点で信号機が取り付いていたそうだ

交差点形体はまだ出来上がってないように思えるのだが
2012/12/12

酒匂川2号橋/開成高架橋

本日、開成の現場に寄ってきた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_0?1355315470

県道720号線側から。小田急越えの桁の手前1スパンにも、桁が半分程架けられていた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_1?1355315470

県道側に架けられてる桁は、小田急越えのと同じような鋼桁。ただ、ケツが平になっている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_2?1355315470

小田急越えの桁は、東西両側とも橋脚をはみ出すような形で乗っている
ソレと空中で接続する

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_3?1355315470

反対側は橋脚の上。斜めに架かるので、橋脚に押し付けるように載せられている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_4?1355315470

小田急越えの橋桁。12月3~5日で降下が行われ、橋脚の上に乗った筈だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_5?1355315470

おおう、橋脚上の隙間が殆ど無くなっている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_6?1355315470

小田急の架線ど随分近くなった
架線は架線吊りで吊られているので、間違っても架線が桁に触れる事はないのだが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_7?1355315470

実際に下がった高さを比べてみた
置かれていた仮り置き台は勿論なくなっていた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_8?1355315470

現場のフェンスには開成立体の文字
このスレタイトルには入ってないが、現在作業が行われているのは開成立体部(橋)である
長かった工事もいよいよ終盤
(とはいえ、桁が架かっただけで、上部工の路面とかはまだなのだが)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_9?1355315470

作業予定は桁を組んでひたすら架けるのみ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_10?1355315470

現場ヤードを覗き込むと、、デジャヴュか?クレーンの脇に見たような桁が

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_11?1355315470

この桁が高架部と接続する桁。この開いてるスパン部分に入る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_12?1355315470

ヤード反対側から。小田急越えの時と同じように桁が並んでいる
先週末に、大井町側から搬入されるのを車で通りかかった時に見た

明日から架設が始まるらしい

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_13?1355315470

高架部はどーなったのだろう、、、
以前は桁のみでスカスカだったのだが、下から覗きこんでももう見えない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_14?1355315470

作業予定は、、、先週のだな。ぃゃ先週の写真で無く、書き換えられてないのだ
しかし、土曜から端横巻立打コンとある。どの部分か判らないが、コンクリの打ち込みが始まってる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_15?1355315470

現場を覗き込んだ時に見えた車両に、コンクリートを送る奴「コンクリートポンプ車」が居た
橋梁上部にコンクリを送って、打ち込んでるようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30151314_16?1355315470

現場を後に、、と開成町側川沿いのアプローチ道の歩道が出来上がってる
舗装と何やら棒がニョキニョキ
ガードレールの支柱にしちゃゴツいな、、と思ってたんだが、
帰りスッカリ暗くなってサイクリングコースを通りかかると、コレが煌々と輝いていた
照明だった。眩しい位、、ぃゃ、実際にちょいと光害っぽい程
2012/12/11

足柄駅/日本専売公社専用線の手動転轍器

訪問日 2012年11月28日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_0?1355233712

小田急線足柄駅脇に残る日本専売公社専用線の線路跡である
遊歩道化されたトコから撮影
2008年 足柄駅-日本専売公社専用線 その1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_1?1355233712

で、一歩踏み込んだ状態なんだが、木製の架線柱が無くなってる!
入口のトコから並んでいたのに
2008年 足柄駅-日本専売公社専用線 その2

今回、、というか、此処は通り抜けに時々通るトコで、今回もそれだけのつもりだったのだが・・・
確か夏頃に通った時は架線柱あったよ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_2?1355233712

ちょいと進むと、、あ、2線分の幅広な架線柱は健在なのがある・・・(青矢印)
って、チャリの脇に何かあるんですけど!!(赤矢印)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_3?1355233712

手動転轍器だっ!ポイント切り替え器だっ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_4?1355233712

こんなモンが眠っていたんかて気付かなかったよ
概ね上の架線柱とか、残ってる枕木とか、そっちばかり見てたからかな
草ボーボーで隠れていたのかも知れない・・・何十回も通っているのに

気になって此処のレポしてる人の頁観てみたけど、
転轍器について書かれてるのを見つける事は出来なかった
やはり気付かなかったのだろうか

サビサビかと思いきや、意外と綺麗。レバー部など連日弄られてるのかテカっている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_5?1355233712

青矢印のコンクリ台座もあるし、形状からして、ホントのレバー位置は赤線のトコになる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30085369_3?1353148230

参考、伊豆箱根鉄道駿豆線大場工場

レバーは動いたんで入れてみりゃ良かったな

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_6?1355233712

コレがあるなら、、と周りを探すと、動きを伝えるガイド(正式名判らん)もあった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_7?1355233712

転轍器とガイドの位置からして、ポイント(分岐器)のあった場所はこの辺
構内側が複線(2線)だから、ピンク、紫と切り替える、、と見たのだけど

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_8?1355233712

青枠内が転轍器。もう家があるから本線側切り替えじゃ無いだろうし、、、
イヤマテ、家なんて後から建ったろ、、、えーと

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_9?1355233712

航空写真を見ると、この場所には無いような・・・
この写真の本線切り替えは、直線部にあるようだし・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_10?1355233712

構内線の配線が変わったのかな?
残る木製架線柱は、ちゃんと2線分の架線吊があるんで、構内2線は間違いないのだけど

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30149054_11?1355233712

足柄駅側に残った廃線跡も、微妙に変化してます

ところで、2007年の航空写真だが、コレから大きな変化がありました

昭和23年(1948年)創業のJT小田原工場ですが、
2011年3月をもって廃止、既に取り壊されて更地になってます
(跡地利用未定)
2012/12/10

静岡県田方郡函南町/丹那隧道慰霊碑

訪問日 2012年11月04日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_0?1355114003

湯河原からJR東海道本線で輪行し、降り立ったのは函南駅

こちらでの第一目標は函南側の丹那隧道慰霊碑
熱海側殉職碑 には何度か行ってるが、函南自体初めて訪れた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_1?1355114003

当初線路の北側にあったのを南側に移されたと聞いてたので、
ぐるっと迂回して来る必要があったが、最初に丹那隧道の抗口は見えるかと行ってみたのが幸い

線路北側には近付く余地も無かったが、南側に通路が設けられている
結果的にこれが最短コースだった(当然、車は入ってこれないよ)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_2?1355114003

慰霊碑は鹿島建設によって管理されており、これが入口

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_3?1355114003

ちょいと見辛いので加筆。線路脇の構内傍を通る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_4?1355114003

慰霊碑は、ちょいと小高い斜面にあった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_5?1355114003

これが函南側の慰霊碑

熱海側のは鉄道省によって建立された全67名の殉職碑だが、
函南側はこちら側で無くなった36名の慰霊碑。函南側工事を担当した鹿島組(現鹿島建設)が建立

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_6?1355114003

慰霊碑裏面

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_7?1355114003

ちょいと判りづらいのて、地図を、、、
赤線/通路、ピンク線/構内通路

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_8?1355114003

通路から丹那隧道函南口が辛うじて見える
あそこから 7,804m向こう側が熱海口である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_9?1355114003

引き上げようとしたら桃太郎がやってきて、丹那に入る・・・手前で停車


オマケ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_10?1355114003

函南から伊豆箱根鉄道駿豆線大場駅へと向うのだが、静岡県道141号線大竹橋から・・・
上流側に東海道本線の三連石積み暗渠が見えた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30145153_11?1355114003

内部は流石にコンクリ巻きされてるが、立派な坑口

そういえば三島駅までの間って、全然知らないんだよなぁ
線路沿いの道が無いので大変だが、見に行ってみたい
2012/12/06

箱根七湯道/底倉-二ノ平道 #2

#1 の続きとなります
前回のあらすじ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_27?1354751729

青-今までの行程、黄緑-これから進むルート

今も残る七湯道「底倉-二ノ平道」(と呼称)、
ちょっとディープなゾーンに入りかけたけど、先に進みます

訪問日 2012年09月03日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_14?1354693775

底倉-ニノ平道に戻ってきた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_15?1354693775

九十九折をエッチラエッチラ登る
今更ですが、チャリでこの道を行くのはお勧めしません

道脇の石積みはどれ位昔のものだろうか、、、
中には江戸時代に築かれたものもあるかも知れない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_16?1354693775

前方が明るくなってきた、、、と同時に道を渡る橋が架かってるのが見えた
どうやら地図の此処(赤矢印)の橋らしい

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_17?1354693775

彫刻の美術館敷地に入った。フェンス越しにカラフルなオブジェが見える
園内を行く人々の声が賑やかだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_18?1354693775

三叉路に出た。地図によると右は行止り、左が二ノ平方面に続く道である
ここからは狭いながらも車道となる

昔は木賀、底倉(蛇骨川左岸)に続く十字路であったが、二ノ平、底倉だけの交差になってしまった
旧七湯道はこのように消え、しかも辿れなくなってしまったのが多い
(美術館が出来たからでは無く、もっと以前から廃れていた)

左、二ノ平方面に進むが、この角っちょに注目(黄矢印)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_19?1354693775

かつての辻角には、苔生したお地蔵様が3体
今でも行き交う人々を見守っています

底倉から此処まで、30分程度ですが、お昼時の時間帯で2人の人とすれ違いました
この道を知ってるとは地元の方と思いますが、今でも利用されているのですね

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_20?1354693775

三叉路からも見えた鳥居

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_21?1354693775

新田塚とあります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_22?1354693775

解説板によりますと、新田義則が葬られた墓(新田義隆とも言う説もある)とあります
小田原には二代前の新田義貞の首塚がありますね

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_23?1354693775

彫刻の森の像の裏側を通るので、お尻ばかり・・・
園内からは観えない、マニアック的な楽しみもできます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_24?1354693775

美術館の敷地を出ると、箱根登山線の牛乳屋踏切

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_25?1354693775

此処から旧七湯道は街中へ入ります
普通の路地とかになっちゃうので、今回は進みません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30133500_26?1354693775

箱根温泉志(明治26年)の地図

明治新道が出来る前、底倉からニノ平に出、そこから木賀に下るのが七湯道のルートだったようです

前出の不動尊漠とは、木賀の不動尊にある滝で、国道138号沿いにあります

参照-箱根全山/木賀瀧不動尊
http://www.hakone.or.jp/shop/kigatakihudou/index.html


かつての温泉宿を結ぶ道、七湯道を垣間見る事が出来たでしょうか
<終了>