2012/07/30

県道76号線鞠子橋分岐

神奈川県道76号山北藤野線は、西丹沢を縦断、、できてなく分断してるが、
昭和30年代に一部国道246号になったり再び戻ったりと、変わった経歴を持つ主要地方道である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_0?1343616790

まずは前身である大正県道指定時代の青根山北線を見てみよう
指定では、青根山北線は一県道に過ぎず、厚木御殿場線の方が重要視されていた

しかし、大正9年時点で青根山北線は、三保まで車道が開通していた
永歳橋(落合橋) は大正初期には鉄橋が架かっていたのである
落合発電所等のダム工事の為に、開かれたと思われる

逆に厚木御殿場線は、昭和4年になってようやく清水橋が架かり、
この地図とは違う鮎沢川左岸に道が開通する (現在の国道246号ルート)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_1?1343616790

2つの道が分岐する所、当時は旧鞠子橋付近であった
しかし、橋の近くではなく、暫く離れた所で分岐している

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_2?1343616790

現在は、鞠子橋近くで県道76号線と、県道727号線(旧76号線)は分岐している。何が違うのだろう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_3?1343616790

↑地図①地点。県道76号線はこれまでの登り勾配から下りに転じる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_4?1343616790

↑地図②地点。新鞠子橋交差点を抜けて

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_5?1343616790

↑地図③地点。鞠子橋へと下り

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_6?1343616790

↑地図④地点。県道727号線へと分岐

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_7?1343616790

↑地図⑤地点。県道727号線から振り返ると、急な登り勾配であるのが判る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_8?1343616790

ざっと高度を見てみると、県道76号線ピークから鞠子橋まで25m近く下っている
そこから県道727号線を25m近く登るのだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_9?1343616790

道が出来た当初は、山北から三保(丹沢湖)方面へは勾配の無い道
鞠子橋へは下って渡る、、、そういう高低差があったのではないかと予想される

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_10?1343616790

当時からそのままでは無いようだが、高低差のある分岐は昭和30年代まであったらしい

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_11?1343616790

1947年(昭和22年)の航空写真を見ると、確かに鞠子橋よりずっと手前で分岐している

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_12?1343616790

1961年(昭和36年)になると、鞠子橋付近の道路が改良され、
県道727号線側も鞠子橋近くに接続するよう変更されている

ただ、この時点では旧道らしき道跡が紫線辺りに残っている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_13?1343616790

1967年(昭和42年)になると鞠子橋は架け替えられており、県道76号線も改良が加えられ、
旧道跡も判らなくなっている

鞠子橋の架け替えは1966年(昭和41年)に行われた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_14?1343616790

はっきりとした資料が無いので未確認だが、当初は三保へ向う道(赤線)が主なので、
そちらが平坦、鞠子橋に向う道だけが下り勾配になっていたと思われる

鞠子橋の一番古い記録は、1913年(大正2年)の幅員3.5mの木橋

昭和4年に清水橋(幅員5.5m)が架かり、鞠子橋(幅員4.5m)が架け替えられ、御殿場方面への道が開かれる

昭和20年代、遅くとも昭和29年の特別道路整備事業時には、
神奈川県主要地方道東京沼津線として改良が加えられ、道路の拡幅と共に高低差分岐も変更され、
三保側主体ではなく、御殿場方面主体に変更されている
(新鞠子橋交差点近くのガードパイプ遺構により確認)

昭和30年代に、高低差のある分岐は無くなる (1961年航空写真により確認)

当初の幅員4~5m位の道が2本平行にあったとしても、拡幅して8mを越える道になってしまっているので、
恐らく跡は残っていないだろう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_16?1343616790

新鞠子橋交差点手前。初期の道はこの位の高さか(赤線)
先の右カーブ辺りから、鞠子橋に下る道が分岐していたと思われる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_17?1343616790

新鞠子橋交差点では、この位の高低差

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_18?1343616790

交差点を過ぎ、昭和20年代以降は逆に三保への道が登り勾配で登っていたと思われる
下側の赤線、法面の段差が怪しい (ちょっと急勾配過ぎるが)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_19?1343616790

法面段差は、最終的には一致せず、赤線末端付近で等間隔となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_20?1343616790

各法面は石積みだが、積み方からすると上の方が古い気がする
三保への登り勾配に合わせて上段の法面が築かれ、拡幅で広げた際に下段の法面が造られた・・・
と推定したのだが、、どうだろ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_15?1343616790

現在(といっても山北バイパス工事中なので、2001年頃)の航空写真を見ると、
新鞠子橋交差点付近の法面内側になんかスジが見える・・・気がする
これって当初の道の路肩では無いだろうか・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_21?1343616790

という訳で、先日法面段差をヘコヘコ登って上がってみた

残念ながら路肩っぽいモノは見つからず、法面工事に伴って出来た段差のようだった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_22?1343616790

ただ、斜面にはこのようなコンクリ塊が転がってたり・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29719774_23?1343616790

かつては道脇に立っていたであろうコンクリ電柱の成れの果てを見る事ができた

現道の改良で拡幅されちゃうと、跡は残らんものなぁ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29598293_11?1340233172

以前掲載した旧鞠子橋の写真
向こう側から見てみたい!叶わぬ夢である
スポンサーサイト



2012/07/28

朝錬+プチ探索

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29713471_0?1343429914

文久橋 AM4。まだ真っ暗

昨日、走れなかった分の走り込みと、ちょいと調べてる場所の探索にゴー
気温は27度と、なかなか快適

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29713471_1?1343429914

現場に到着
流石に玉の汗が出る。それでも風に当ると涼しい

この法面上が調査場所です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29713471_2?1343429914

ワサワサすると、建設省の標柱

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29713471_3?1343429914

古い航空写真で怪しい、、と目星を付けてたんすが、
此処は探してる「旧道」では無く、もっと古い里道のようです

車道で断絶しちゃってるから、90年位誰も通ってない筈

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29713471_4?1343429914

石積み!ですが、コレは炭焼き窯の跡。里道であるのは確実となりました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29713471_5?1343429914

探してた旧道は無いみたいです
道路拡幅で消えちゃったんだろうか・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29713471_6?1343429914

無事生還
藪をワサワサしてたのは正味1時間位でしたが、夏場はしんどいなぁ
汗だくになってしまった

ここらの古い道については、纏めてから御報告の予定
2012/07/27

暑さを乗り切れない

今日時間がちょいと開いたので午後からお出かけ、、大丈夫か?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29712408_0?1343394244

ルートによっては日陰が無いので、カルバートも重要な休息ポイント
水路付きは涼しいと思ったのだが、そーでもなかった。風向きが山側からじゃ無かったせいか

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29712408_1?1343394244

風通しの良い方が涼しいが、風が生暖かいので有効な休息は取れない

コンビにとか、冷房のあるトコで買物休息を取った方が良いみたい

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/1036370/img_1036370_29712408_2?1343394244

てな訳でめっさ暑い中10キロ走っただけでダウン
鉄道公園で水を被るも、一度オーバーヒートしちゃうと駄目だなぁ

涼しいトコでも34度。暑い場所では40位ありそう
此処で休んでても、風がホットで、水分は蒸発するけど、全然涼しくならない
ドライヤーで暖を取ってるようなモンだものなぁ

霊感、、もとい、冷感グッヅを駆使しても最暑時は苦しい
せめてそんなに暑く無い時間帯に登れるよう、タイムスケジュールを組まないと走れないよ
2012/07/26

西湘貨物駅レールの撤去

先日、西湘貨物駅近くの打越跨線橋を渡っていると・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29709855_0?1343309246

真っ直ぐ伸びる本線と倉庫の間の線路が撤去されてる
本線ポイント辺りの先は枕木も無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24804422_0?1274711008

2010年にはレールあったのに、、、
この時点でも跨線橋近くは外され、接続はして無かったと思うが、一応は敷いてあった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29709855_1?1343309246

枕木のある部分には、外されてるがまだレールが転がっている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29709855_2?1343309246

赤矢印で止まり
この線は現役時代も此処までで、ドコかの引込み線ではなさそう
工事用だったけな

枕木も外されてる部分は、架線柱の外なので、何かの目的で用地を別途使用するのかも知れない
西湘貨物駅の跡が、また一つ消える
2012/07/25

日本地名標識協会標識

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29510535_17?1337991563

東山北駅の古レールで怪しい標識を見つけた (それまで気付かなかっただけだが)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_9?1343070149

尺里川から山北高校の脇を通る道にもあった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_10?1343070149

前のと横幅が違うが、内容的には同じような奴。住所のみが記載されてる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_11?1343070149

反対側から。この道はよく通るのに気付かなかった
この写真で左右方向に通ってたから、気付きにくいと言えるが

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_12?1343070149

こちら側も住所のみ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_13?1343070149

ポールのプレートは掠れてて殆ど読めなかった

まだあるんだろうか、、コレからは上も見んといかん
2012/07/24

国道246号/向原改良現場

訪問日 2012年07月22日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_0?1343070149

国道246号向原の現場にやってきた

国道に新しく置かれた工事案内板は御覧の通りスケスケだった。なぜにシースルー?
視認性は悪くなったと思う

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_1?1343070149

松田側の現246号山側は、路肩の工事が行われていた
ちょいと前から電線の埋設工事をやってたのが終わったようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_2?1343070149

実際にバイパス交差点が出来るのはこの辺だから、路肩線形も↑のようになるとは思えないのだが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_3?1343070149

先に出来上がっていた町道のカルバート

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_4?1343070149

その銘板には「向原バイパス」という文字が刻まれていた

ただ、このバイパスも「山北バイパス」という長大な工事の一環なので、
県のWebページでも「山北バイパス向原云々」と記述されている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_5?1343070149

県道アンダーパスの元録沢橋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_6?1343070149

こちらの銘板にはバイパス等の記述は無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_8?1343070149

元録沢橋からの通路部分側壁が造られるようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29700632_7?1343070149

橋の上部はまだ施工中で、まだ通行できるようにはなっていない
2012/07/23

県道76号線山市場/防水落石防護洞門

訪問日 2012年07月22日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29699233_0?1343045045

県道76号線山市場の現場にやってきた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29699233_1?1343045045

工事板によると一件は終了してる筈。もう一件は8月末まで

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29699233_2?1343045045

洞門の見た目は前回(6/17)と変わっていない風に見える

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29699233_3?1343045045

現在行ってるのは洞門内の路肩

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29699233_4?1343045045

多分此処の凹みに銘板が入るんだと思う。まだ名称不明だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29699233_5?1343045045

よく見てみると、洞門上の電線に架かってたカバーが外されてる
洞門上の工事は完了して、完成しているのかも知れない(それが終わってる方か)

路肩が終われば舗装されると思うのて、そしたら片側交互通行も解消するかも知れない
2012/07/22

丹沢湖/林道玄倉中川線 通行止

丹沢湖の北東側を周回する林道玄倉中川線、先日の大雨で土砂崩れが発生し通行止めとなってるらしい
行って来た

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_0?1342956850

玄倉川橋側から、、ってゲート前既に土砂が流れてる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_1?1342956850

玄倉川橋側ゲート
ちなみにこの林道はこちら側からの一方通行です。開いてれば一般車両も通行可

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_2?1342956850

土砂が出てたり

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_3?1342956850

倒木があったり

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_4?1342956850

色々あったり、、と対した事無いな~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_5?1342956850

うわっ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_6?1342956850

防護ネット毎持って行かれてます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_7?1342956850

残ったネットも道路上を覆っている状態

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_8?1342956850

ここは以前にも被害が出たトコ

此処の復旧は時間かかるかも知れません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_9?1342956850

大仏大橋側のゲート到着

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_10?1342956850

大仏大橋から先の区間もゲート閉じてました
今回は行ってみた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_11?1342956850

大量の砂が覆ってる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_12?1342956850

うわっ、これは酷い
道路右側は土砂崩れ防止柵があった筈なんすが、突き抜けちゃってます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_13?1342956850

後に県道側からチェックした写真
崩れた上の部分はコレしか無いのに・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_14?1342956850

倒木+土砂が一気に崩れたようです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_15?1342956850

林道に戻って進む。この辺は細かい砂が一面

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_16?1342956850

表土も随分流れ出てます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_17?1342956850

中川橋側ゲート到着

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_18?1342956850

いつもは県道に出て周回コースなんすが、先の区間に車止めがしてありました
この先はキャンプ場しか無いんすが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_19?1342956850

行ってみましょう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_20?1342956850

中川隧道を潜ります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_21?1342956850

中川橋からは下り勾配のトンネル

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_22?1342956850

トンネルを出ると土砂が出てました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_23?1342956850

ひぇ~これは凄い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_24?1342956850

ガードレール越えちゃってます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_25?1342956850

土砂、、殆ど石ころは、中川の河原まで達してます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_26?1342956850

こんなに大量にドコから・・・上を見上げても沢を伝って来たとしか判りません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_27?1342956850

ホラこんなにモッサリ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_28?1342956850

中川橋から崩れた辺りを・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_29?1342956850

こんなに大量のガレが出てるのに、上の方は木々に隠れて見えない
それとも霧に隠れてるもっと上が崩れたんでしょか

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29695191_30?1342956850

今回廻ったのは玄倉中川線だけですが、世附林道とかも土砂出てそう
周辺林道も含めて通行にはご注意ください
2012/07/21

酒匂川2号橋/開成高架橋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_0?1342869471

酒匂川2号橋、開成高架橋の現場だ

前回 2012年05月26日から大分経つが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_1?1342869471

橋脚の方は変わり映えしないんだよな (酒匂川寄りのコンクリは打ったようだ)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_2?1342869471

モゾモゾと覗いてると、橋脚の脇に何か置いてあるのに気付いた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_3?1342869471

何か白い布が巻かれてる構造体がある

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_4?1342869471

側面から・・・鋼材のパーツみたいだけど、なんだろ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_5?1342869471

幾つかあるようだ
手前の自動車と比べると、この程度だから、コレが桁を支えるにはチト小さい

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_6?1342869471

橋脚の脇に置いてあって、クレーンがスタンバってるように見える
やはり載せるんだろうか

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_7?1342869471

橋脚の上部はまだこんな様子だったから、もっと先だと思ってた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29691636_8?1342869471

裏の作業予定には記載があった。怪しいのは「横梁」だろうな

横梁とは、橋脚の左右に広がり、橋桁を載せる支えになる部分である
普通(?)は2脚の間に渡したりするモンだが・・・

鋼材って事は橋桁も鋼なんだろうか
てっきりコンクリ桁になると思ってたのに
2012/07/20

御殿場線/旧上り線/箱根第6号隧道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_29686473_4?1342722416

以前掲載した旧々清水橋の写真である。恐らく昭和30年代に撮影されたモノと思われる

左側に第一相沢川橋梁の橋台、橋脚が写っており、その先には箱根第6号隧道がある、、、
筈なんだが、いまいちよく判らない。石積みのポータルっぽいのは写ってるんだがなぁ

旧上り線の箱根第6号隧道は、現存してる写真が少なくて、
どんな様子だったのかイマイチ判らんかったのだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_29686473_2?1342722416

てな風に思ってたら、青木一郎様よりお写真を頂いた

第一相沢川橋梁側から、箱根第6号隧道がずっと見通せる
第5号隧道前から撮影したと思われる

右に旧々清水橋も見える

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_29686473_3?1342722416

拡大した物

凄い、第6号隧道がハッキリ見える

いつも素晴らしい写真をありがとうございます>青木様

この隧道は、後の国道246号改修工事で消える事となる・・・
先の清水橋の写真で切通しっぽいトコを登る道が拡幅された時だ

故にその改修は昭和37年以降に行われた。旧清水橋の出来た昭和43年頃と思われる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_29686473_0?1342722416

資料調査をしてたら、現役時代の写真(多分絵葉書)が見つかった

第一相沢川橋梁(二代目、御殿場側にガーダーが追加される以前)と、その先に箱根第6号隧道が写ってる
青木様のお写真では正面からの撮影なので、隧道の長さが実感できなかったが、
この写真でも向こう側が見える、、、気がする

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_29686473_1?1342722416

着色部が凡そ写ってる範囲

資料では、ソコソコの長さがあるように描かれてるが、実際には短いトンネルだったのかも知れない