2011/09/20

小田急電鉄相模川橋梁

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_0?1316483775

相模川右岸を遡り、小田急の鉄橋が見えてきた。手前側のトラスである。地図

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_1?1316483775

右岸土手道は車道のまま、橋梁の下を迂回する形で潜る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_2?1316483775

歩行者等は、そのまま土手道を通過する事が可能

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_3?1316483775

チャリが立てかけてあるのは古レールだが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_4?1316483775

1956年の37kgレールだった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_5?1316483775

橋梁本体は、単純下路平行弦ワーレントラス式鉄道橋
連続トラスみたいに見えるが、トラスを接続してるからだそうだ
橋脚の上でトラス構造が別になってるのが判る

ちなみに、この橋梁は二代目で、1971年から供用されている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_6?1316483775

橋台の構造

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_7?1316483775

トラスと橋台はこのような支承(ししょう)で接続されている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_8?1316483775

橋梁は複線仕様だが、、、
小田急は当初 登戸以西単線で営業する予定 だったので、竣工時には単線仕様の橋梁もあった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_9?1316483775

初代橋梁は、下流側にあったので、この削った跡が旧橋台という事になる

確認を取りたかったのだが、此処に関する資料は見つからなかった
下流側というのは間違い無いので、コレが旧橋梁の橋台なのは正しいと思う

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28522967_10?1316483775

初代の写真、、、と探したのだが、竣工時のものしかなかった
橋脚が複線仕様だが、工事の途中で全線複線化が決定したので、この橋梁は複線として施工されたと思われる
2011/09/19

相模大堰

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516492_0?1316396596

相模川、厚木市と海老名市の中間にある相模大堰
綾瀬、相模原方面の水道水を取水している 地図

相模川、中下流域では最も変わった構造物だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516492_1?1316396596

ひょいと視点をずらすと見えてくる
堰に付随する管理橋に対して橋脚がデカ過ぎないか?
それに合わせたような橋台まである

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516492_2?1316396596

堰の管理橋は、一般通行止め
本来の目的からすれば、歩行者とかは通行可にしても良いと思うのだが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516492_3?1316396596

実はこの橋脚、堰と同時に出来る筈だった都市計画道路社家岡田線のモノである

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516492_5?1316396596

海老名市都市計画図から

海老名と厚木を結ぶ橋は、東名などの自動車専用道路を除けば、
現国道246号/新相模大橋、県道40号線(旧国道246号)/相模大橋、県道22号線/戸沢橋
相模小橋(沈下橋だった)を1966年に架け替えた「あゆみ橋」、4橋しかない

ここに橋を架けるメリットは大きいが、地元反対の為凍結されて現在の姿となった

ホントは厚木市側の計画資料を載せようと思ったのだが、反対理由のひとつである「小学校の分断」
が見事に描かれてないので割愛した

その後、写真を撮ってる相模川右岸の土手に道路を造る計画が持ち上がっている
これまた問題が出てるが、相模大堰橋復活の可能性はあるだろうか

このままとなれば、ある意味変わった未成橋と言えなくも無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516492_4?1316396596

相模大堰は、平成10年より取水している
2011/09/19

箱根郷土資料館裏の丸ポスト

小ネタをうpするの忘れてた・・・今更ですが

撮影日 2011/09/01

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516062_0?1316392211

箱根町の郷土資料館裏、行方が判らなかった丸ポストが置いてあった

以前、丸ポストのようなモノを見かけたのだが、8月に資料館の外装工事があり、
足場が組まれててドコに行ったのか判らなかった
工事が終了し、再び見る事ができた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516062_1?1316392211

投入口付近はカバー掛けられてる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28516062_2?1316392211

郷土資料館の・・・という時点で、ポストとして再利用する可能性は少ないと思う
多分、展示されるんだろうな
2011/09/18

ちょいと足柄峠方面

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_0?1316346037

関本から県道78号線、足柄峠を目指します

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_1?1316346037

9月も後半だというのに暑いよ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_2?1316346037

あまりの暑さに矢倉沢給水ポイントで頭っから水を被ります
一時はどーなるかと思った

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_3?1316346037

再び登り始めます
旧道には逃げないで、78号線をひたすら行く

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_4?1316346037

地蔵堂入口でこの気温
登ってる人も少なめだったよーな

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_5?1316346037

箱根方面に行く人もいます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_6?1316346037

到着~。夕日の滝やないか
ぃゃ、あまりに暑いんで少し涼んでこーかなと

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_7?1316346037

地蔵堂に戻り県道78号線、、あ、こっちは旧道か
旧道はゲートが無くなり、一般車も通行できるようです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_8?1316346037

ようやく静岡県入り

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_9?1316346037

足柄峠に到着。登りより暑さが辛かった
チェーンリングインナーのおかげで、フル漕ぎで登ってこられたけど、
この峠だとやっぱも少し下のギアも欲しいなぁ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_10?1316346037

って、ゴールじゃ無くてまだ登るんすか!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_11?1316346037

富士山が良く見える
(写真が前後してる風だけど、この先ドン詰りまで行ったので・・・)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_12?1316346037

ようやく入口です。林道金時線

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28512518_13?1316346037

国道138号長尾口まで、10km程の未舗装林道
思いの外荒れてて、結構慎重に走らねばならなかった

林道完走後、登りの暑さで疲弊してたのもあって、箱根に廻らず御殿場へ下ってしまった
2011/09/17

林道世附線再び土砂崩れ

丹沢湖の南西側を周回する林道世附線であるが、昨年の9月の台風により林道脇が崩落
長らく通行止めが続いていたが、8月の終わり頃には通れるようになっていたらしい

じゃ、今度行ってみようと思ってたら、最新情報で再び土砂崩れがあったとの事
どうやら先日の台風の影響による大雨で崩れたらしい

訪問日 2011年9月16日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_0?1316231863

林道第二ゲート
通行できたとしても、一般車は通れないので、このゲートは閉じたままなのだが

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_1?1316231863

ゲートに張られた写真等は、昨年の台風時の崩落の様子

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_2?1316231863

ゲート直ぐの崩落現場は、法面復旧も終わり一応通行可能となってる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_4?1316231863

沢シェッドは溢れてて、一部流水が林道に落ちていた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_5?1316231863

崩れたとしても、こんなモンではないだろう・・・
さらに先に進むと

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_6?1316231863

あんぐり。道路無くなってる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_7?1316231863

いや、たぶんこの下に道路があるんだと思う。確か此処には橋は架かっていなかっと記憶してる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_8?1316231863

湖畔の木々は残ってるので、丁度道路が埋まる分だけの土砂が崩れたんだろ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_9?1316231863

しかし、この土砂・・・
倒木が意外と少なく、岩より礫や砂が多い
上の方でどんな崩れ方したんだろ

沢を覗き込んだだけでは判らなかった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_10?1316231863

土砂崩れの反対側(ダム側)
こちらからの方が埋まってる感じが判り易い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_11?1316231863

土砂崩れ現場から林道終点までは直ぐだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28503519_12?1316231863

こちらのマップにある工事場所も、昨年の台風よる崩落現場の場所

今回の場所では無いので注意が必要
2011/09/17

坂道への道/フロント39Tの実力

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28500880_0?1316189861

対坂道用の「なんちゃってフロントダブル」であるが、本格的に坂道で試してみたくなるもの
インナー側の39Tの実力をテストする
本格的峠道に行く時間は取れないので・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28500880_1?1316189861

神縄から神尾田、丹沢湖への県道76号線ディンプル道だ
いつもは旧道へ逃げるのだが、此処を登る

インナー側39T/ギア1(Low)で登れる!

チャリは改善されたが、上の人は変わらないので、脚付き一休みはあれど、この坂は登れる
停止状態から漕ぎ出しもOKだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28500880_2?1316189861

県道710号線と別れて神尾田トンネルに向かう頃は、勾配も緩やかになる

一切押すことなく登る事ができた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28500880_3?1316189861

丹沢湖までクリア

うむ~こんなんだったら、もっと早くにフロントダブルにしとくんだったな


チェーンリングのオリジナルは52Tなので、その時のギア比は以下の通りとなる

リア側 x チェーンリング
6速 14T x 52T=3.71(Hi側)
5速 16T x 52T=3.25
4速 18T x 52T=2.89
3速 21T x 52T=2.48
2速 24T x 52T=2.17
1速 28T x 52T=1.86(Low側)

フロントをインナー39Tにすると

リア側 x チェーンリング
6速 14T x 39T=2.79(Hi側)
5速 16T x 39T=2.44
4速 18T x 39T=2.17(※52T時2速)
3速 21T x 39T=1.86(※52T時1速)
2速 24T x 39T=1.63
1速 28T x 39T=1.39(Low側)

となり、オリジナル(52T)時の2速1速のギア比が、39T時には4速3速で得られる事になる
早い話、低速側に2速分増えた事になるのだ

数値で判っていても、実際に登ってみると効果は歴然だった


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28500880_4?1316189861

気になるのが、アウター側で走っていて、変速(リアを)すると稀にインナーに勝手に落ちる事

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28500880_5?1316189861

BB-UN54を68-118から68-113に変えたので、チェーンラインは改善されたと思うのだが、、、、
やはりちゃんとフロントディレイラーを付けないと駄目だろうか
(装着は結構大変なのだが)

他のMetroユーザーのフロントダブル化の記事を見ると、
BBについては68-118で問題無い人も居るので、チャリの個体差があるのかも知れない

ダブル化するに際して、BBの変更が必要かどうかは、
クランクセットを交換してから様子を見るのが良いかと思う
2011/09/16

山北の町

昨日、ちょい走りの際に山北の町中を通りかかった時

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28497285_0?1316140347

県道沿いの民家で藁葺屋根の葺き替えが行われていた

藁葺屋根の家は、県西部でも20軒位しか知らない
だんだん消えていってしまうだろうが、此処はまだ残すようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28497285_1?1316140347

専門の職人さんだろうか・・・何処から来てるんだろ


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28497285_2?1316140347

かと言えば、こちらの材木屋さんでは県道側の車庫(だったと思う)を解体していた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28497285_3?1316140347

こちらも壊しちゃうんだろうか


ゆっくりと町並みが変わっていくようです
2011/09/15

坂道への道/フロントダブル

ウチの住む足柄地方は山に囲まれてます
必然的に坂道を登る事が多いのですが、現在のギア構成では急坂が苦しく
11パーセント位を越えると漕いで登れません(悲。あとは「押し」です

Dahon/Metroは、フロント52T、リア14-28Tという組み合わせなので、
リアのスプロケットを交換して最大歯数を増やす(28T→34Tなど)か、
フロントのチェーンリングを小さく(52T→49Tなど)してトータルギア比を改善する必要があります

スプロケットを交換すると、ディイラーも換える必要がありそうなので、ちょっと面倒
さらに別のタイプのスプロケットに交換という手もありますが、ハブまで手を出す事になると、
かなりお金もかかります
坂道向きのチャリ買えたよ、、とはなりたく無い

チェーンリングを換えるのは簡単ですが、坂道用に小さくしちゃうと速度が出なくなちゃいます
現在6速でもちょいと足りなくなってるので、単純にチェーンリングを交換するのは困り物です

うむむ、じゃチェーンリングをダブルにして低速用/高速用にしてみるか・・・

ギア構成を換えるなんてやった事は無く、どんな問題があるか判りません
ネットでのハナシでは簡単に見えるけど、その裏にはどんな苦労があるか、、、
チェーンリングだけなら簡単そうなので、とりあえずお試しでやってみる事に

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_0?1316053042

という訳で手に入れたクランクセットの中古。プロホイール 53-39T。PCD130
銘が無いので、単品ではなくドコゾのチャリに最初から付いてた奴かと思います

新品でも良かったのですが、探してたら中古で千円台であったもので・・・安っ!
送料手数料入れても3千円でオツリがきました
仮に使用という事で、状況によっては別のクランクセットにするかも知れません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_1?1316053042

早速チャリに取り付けてみると、リングアウター側にかけてリアをLow側にすると
チェーンが内側に落ちます
アウター側は外に出た分だけチェーンラインがズレたんでしょうか・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_3?1316053042

BB付近を見るとチェーンリングとハブの間に隙間があります
BBを換えれば、も少し内側に持ってこれるかも知れない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_2?1316053042

インナー側にしてギアをLow側にすると、ディレイラーにチェーンが当たります
チェーンが長すぎるからで、以前チェーン交換した時にもちょっと長いな、、とは思ってたんす

念のためMetroのディレイラー(RD-TY18SS)のキャパシティを調べると、
フロント53-39Tはギリで大丈夫のようです。チェーンを適正に切り詰めればOKのはず

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_4?1316053042

という訳で交換用のBBを入手。BB-UN54 68-113
しかし、なんちゅう箱に入って来たんだ。コレ1個の為に

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_5?1316053042

チャリから使用中のBBを取り外します

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_6?1316053042

BBを比べるとこの通り。BB-UN54 68-118と比べると軸長で5mm短くなります
チェーンリング側(右側)で半分の2.5mm位短くなる筈

注.チェーンリング側だけで無く、クランク間が短くなります
また、サイズによっては等分に変わるのではないケースもあるらしい

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_7?1316053042

新しいBBを実装してみます
BBの取り付けについてはこちらを参照

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_8?1316053042

チェーンリングが少し内側に来ました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_9?1316053042

チェーンを張って完成・・・ではありません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_10?1316053042

チェーンを適正に切り詰めます
ディレイラーを通さずチェーンを張って・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_11?1316053042

2リンク残すのが適正らしいので、余りを切ります
チェーンの切断・接続に関してはこちらを参照

ちゃんとディレイラーに通してチェーンを接続します

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_12?1316053042

フロントをアウターにしてギアを変え、ディレイラーが正常に動作するか確認

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_13?1316053042

『同様にインナー側でもチェック。Low側でチェーンがディレイラーに当たる事無く動作します』
文章のみ訂正〈2011/09/26〉.写真の上下が違いました。上半分が6速Hi側で、下半分が1速Low側です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_14?1316053042

ちょっと心配だったのが、インナー側でギアHiにした時
アウターリングに当たるかと思ったのですが、ギリで大丈夫でした

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_15?1316053042

早速坂道テストです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_16?1316053042

以前、漕ぎでは登れなかった急坂の此処も、なんとか登れます
欲を言えば、も少し欲しいかな

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_28492738_17?1316053042

フロントディレイラーは実装して無いので、暫くは軍手シフト(写真は作業手袋を使用)です

暫くコレで走ってみて、ギア比の使い勝手を見るつもり

この先は・・・
PCD130のクランクではインナー側はこの辺が限界なので、も少し小さいリングを使うなら
コンパクトクランクにしなきゃ駄目
ディレイラーのトータルキャパシティにも引っ掛かるので、その際はディレイラーも変更

それだったら、スプロケットを変更したらどうだろう・・・
Hi側も欲しいな

結局、ある程度お金がかかるのは仕方ない事のようです
2011/09/14

御殿場線西側/沼津駅

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_0?1315963174

御殿場線、最沼津寄りの高田踏切

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_1?1315963174

踏切かから御殿場方面を望む
かつての複線跡は留置線として使われ、踏切に居る時に「あさぎり」が入ってきた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_2?1315963174

踏切から沼津方面
御殿場線はこの先右にカーブし、沼津駅へ入る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_3?1315963174

沼津駅南口にやってきた
駅といっても大半は駅ビルの「アントレ」で、南口は写真奥側である

明治22年(1889年)国府津-静岡間の開通時に開業
昭和9年(1934年)東海道本線、熱海-沼津間が開通
旧東海道本線は御殿場線となり、沼津駅はその終点となる

友達が沼津に居るので、沼津駅は鉄モノ探訪以外でも時折利用していた
駅前に関しては数十年変わってない(と思う、、ィャ細かいトコは変わってるだろうが)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_4?1315963174

沼津駅跨線橋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_5?1315963174

沼津駅ホーム。左が御殿場線、右が東海道線

沼津駅は古レールの宝庫なのだが、電車の発車時間が迫っており、ゆっくり見られなかった


そもそも、御殿場線西側を半日強で廻るというスケジュールなので、細かいトコまで見るのは無理!
当初から、下土狩駅、沼津駅はチラ見・・・或いは裾野駅から電車で引き返すつもりだった

特に沼津駅は「濃いぃ」。ざっとした概要でも以下の通りである


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_6?1315963174

1941年(昭和16年)の写真
大きな扇形機関庫を備えた機関区があった

駅前には駿豆電気鉄道(駿豆鉄道→伊豆箱根鉄道)の軌道線、すなわち路面電車が接続していた
三島広小路駅まで5.6kmを運行していた
昭和36年(1961年) 黄瀬川橋梁流失で沼津側が休止、昭和38年(1963年)廃止

沼津港まで沼津港線(蛇松線)という貨物支線があった
明治32年(1899年)資材運搬専用線として運行開始、明治40年(1907年)正式に貨物支線
昭和49年(1974年)沼津港線廃止

また、この写真には入りきれて無いが、東西に各社専用線を持ち
西1km程の貨物駅からも専用線が延びていた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_7?1315963174

1988年(昭和63年)写真
昭和43年(1968年)に御殿場線が電化されてしまったので、70年代に機関区は一変している

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28487773_8?1315963174

現在になると、機関区は再開発されて跡形も無い
まぁ、機関区については現状を知ってたので、仕方ないのだが、その他は後日一通り見て廻ろうと思う


という沼津駅であるが、高架化計画の話がある
2022年までに鉄道高架事業は完了する予定なので、もし行われれば10年以内に沼津駅周辺は一変する


以上で、御殿場線西側の旅は一通り終了となる
下土狩や沼津は三島と共に周辺探訪するつもりなので、その時に細かいレポができるかも知れない
2011/09/13

試走丹沢湖

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_0?1315880048

タイヤをパナレーサー/Pasela Compact に換えたので、丹沢湖まで試走です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_1?1315880048

午後、日が落ち始めてから出かけたけど、日中はまだ暑い~
山北の鉄道公園に行くと日陰が涼しい~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_2?1315880048

県道727号線経由すると、道路脇にコーンが並んでいる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_3?1315880048

上から落ちてきた岩がネットに架かってる。流石落石防止ネット
こないだの大雨の時でしょうか?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_4?1315880048

道の駅山北到着
ここまで来れば気温も下がって快適です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_5?1315880048

旧道の三神隧道を抜けて・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_6?1315880048

丹沢湖へ到着

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_7?1315880048

玄倉側は堆積が激しいです。玄倉川橋は湖上橋だったのに、この有様

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_8?1315880048

まぁ今は水位が低いから・・・というのもあるけど
いつも確認する水没道だと、普段より3m位低いかな

それでも過去この水位の時でも、玄倉川橋下が露出した事無かったです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_28483257_9?1315880048

湖面も色が変わってるのは、堆積物が水面下直ぐにあるから・・・
そろそろ浚渫とかせんといかんのでは?

下りは流石に寒い位。換えのTシャッ持って行ったので、着替えて正解でした


さて、肝心のタイヤですが、以前履いていたマラソンレーサー よりは重量的に重いので、
漕ぎ出しはちょっと重くなった感じはします

タイヤ性能については、磨り減ったマラソンレーサーと比べて良いものやら・・・
走ってる限り、違いはあまり感じられませんでした

故意に蛇行した時の安定性などは、コッチの方が良いかな
(マラソンレーサーのサイドがヘロヘロになってたから、正当な評価とは言えない)

新品のタイヤなのに走行音とかしないトコが、流石国産
耐久性については、磨り減ってみんと判りません