2009/08/26

林道脇のトラック

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20633418_0?1251215900

林道脇にトラック、、、何、見えない?
日の出前の林の中なんで暗いのじゃ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20633418_1?1251215900

フラッシュオン、うわぁ、真夜中のトラックになってもうた

ISUZUのTW、TW11だと思う。6輪の6駆である
(フロントのデフが見えるよ~)
1950年代の車で多分現役

林業ではこの手のボンネットトラックが結構現役で使われている
表丹沢や、箱根の現場でも見た事ある
稼働中だったので、じっくり見れんかった

新しいトラックは余り見た事が無いので
「コレじゃなきゃ駄目」という理由があるんだろうか・・・やっぱ6駆?

では、紹介、、ってコッチの筋はあんま詳しく無いので説明出来ない
陳腐な写真でもあるし、もっとよく見れるの・・・とWeb上で見つけた
良い保存状態(現役らしい)
えっちてーてーぴー://www.geocities.jp/kurobee55jp/06-bo2.html
こちらをご参照ください
2009/08/25

今日の酒匂川2号橋(仮) 夕方版

イメージ 1

 
最終スパンの架橋が始まりました
下流側一番外に橋桁ユニットが収まってます

近場で見れる最後のチャンス
一度位はユニットの移動~クレーンによる設置も見たいですね
できたら涼しい日に

2009/08/25

安全靴用つまパット

イメージ 1

 
モデルの足がキタナイのは御勘弁ください(平謝
ホントは靴下の上に履くモノである

本来はタイトルにもあるように安全靴用のパットである

山道を歩く人で、爪先を痛めた経験がお有りだろうか
靴が合ってないったって、わしゃ扁平なんじゃ、既成の靴ではいかんせんともし難い
てな人にお勧め

私の場合、小指にモロ来るタイプで、爪何度剥がれた事か・・・

中心にネオブレも使われていて、保温性もあるし、意外と蒸れにくい
最初違和感あるけど、慣れちゃいます
そして、いつも足先が痛い下り坂でも平気

単価数百円(だったと思う、レシート紛失。ネットで同様のモンは300円とか)
ホームセンターで購入

2009/08/25

西丹沢世附/世附峠入り口の吊橋

世附川沿い、林道・林鉄等のレポは後日なんとかするとして、
それらに含まれないモンは個別に取り上げよう
まずは吊橋から


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20613603_0?1251165783

林道から見た吊橋の雄姿、、、ぃゃ、可愛い
川面からの高さもあんま無いので、怖さは微塵も感じられないゾ
吊橋ハンターの心が躍る(最近なったらしい)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20613603_1?1251165783

親柱・・・では無い。これが支柱
腰高に主索が張ってあり、主索=手すりなのだ

橋名は特に無いような、、木札には「定員一名 *******」あと読めない
キャパシティは最低限レベルだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20613603_2?1251165783

どあっ!!踏み出してから気付いた
ワイヤーで固定された横木と、それに乗るペナペナな踏み板。それが全てである

踏み抜いたら・・・今、体重何キロだっけ・・・後ろに人居ないよな

この高さなら、落ちても怪我程度で済む、と思うなら行ける

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20613603_3?1251165783

主索が腰高なので、その高さを中心に振れるのである
振り子の原理で振幅が小さい
立ち止まっても、緊張する足の振るえが伝わるのか、小刻みにフラフラ揺れる
日の出前(5時台で出てる筈だが、谷間なのでまだ太陽を見て無い)なので、暗い
真っ当に写真が撮れない(悲

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20613603_4?1251165783

向こう側に着いた
不老山への案内が立ってるが、世附峠経由の筈である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20613603_5?1251165783

南側からの姿
腰高支柱は同じである
こちら側だけ踏み板に横板が貼ってあるので判ると思うが、若干こちら側の方が高い
取り付き部はチョイ急なので注意が必要だ

カタカタ震える吊橋を渡って戻る

世附川沿いには、まだまだ小さい橋があって、いくつかは吊橋のようだ
上流に行くと川面と林道の高度さが大きく、行き来が大変なのでチェックはせんかった
後日、時間のある時(無理っぽい~)にでも踏破したい

吊橋ハンターはユルユルと誓うのであった
2009/08/24

浅瀬ゲートの向こう側

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20598382_0?1251104239

西丹沢、世附川沿いにある林道の入り口、浅瀬ゲート
いつかは行ってみたい、、、、と思ってたんすが
行ってしまいました

今回は数々の物件の下見の下見という事で、とりあえず林道周辺のみ。本格的探索はナシ
事前調査した林鉄の橋台、橋脚、レールなどをチェックしつつ、
大棚の先の切通峠/明神峠分岐までの往復としました

なお、浅瀬ゲートは「自転車通行禁止」なので、行程は徒歩です

やっぱ距離あるな~そこまでの物件でお腹一杯、時間一杯です
まだまだ先があるのにぃ

レポを纏められるようになるのは、あと何度行かねばならん事か
とりあえず速報として小さな画像ですがお楽しみください

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20598382_1?1251104239

世附峠への吊り橋は当然渡ってみた
林鉄のレールは何本か見つけました。敷いてあったのでは無く、バラした後の奴みたいな
橋台は一部崩壊してたりして見納め感もあります
林業の切り出しやってるようで、運搬索道が見事でした(今日は休みでしたが)
大棚(滝)は迫力

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20598382_2?1251104239

林鉄の橋台(石積)と橋脚(コンクリ)

歩いたのはまだほんの一端です。ううっ大変だなぁ
2009/08/23

撮影テスト

某隧道で撮影テスト/デジカメ/OLYMPUS/μ1050SW

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20572565_0?1251008117

入り口付近の天井/フラッシュ無し
フラッシュを焚かないと撮れるのはこの辺までかな~
肉眼で見た感じには近いが、若干暗めに写る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20572565_1?1251008117

同じトコでフラッシュを焚いた場合
くっきり写るがちょいと白っぽくなる

以後の写真は当然フラッシュ有りとなる
なお、オートフォーカスを動かさんといかんので、
撮影したい距離辺りにハンドライトを当てて、フォーカスを合わせている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20572565_2?1251008117

今回のベストショット
フラッシュが届くのはこんなモンか・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20572565_3?1251008117

ほぼ同じようなつもりで撮っても、なぜかミスる
修行か足りんなぁ

蝙蝠さんが居て、なんとか撮れないかとトライしたが「来た」時にシャッター押しても
撮影にタイムラグがあるので、全然撮れない
何度か耳元を通る程、近いトコ飛んでるのにぃ
あまり虐めちゃ可哀相なので、程々で撤収

ココも明治隧道なのだが、狙ってるのはもっと条件が悪い筈
腕磨かんとなぁ
2009/08/23

フル実装の木製電柱

木製電柱は、標柱とならんで追い続けているテーマ
確かに少ないが、ソコソコは見つけてる
ただ、もはや普通の木製電柱ではネタにならんので、掲載してなかった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20569464_0?1250995967

小田急線栢山駅近く桜井小脇の道
木製電柱が並んでいる。ぉっ、2本目に注目だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20569464_1?1250995967

電灯線、NTT線位が普通として、街灯、小型ながら変圧器も実装されている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20569464_2?1250995967

並んでいる標識も掠れてて良い雰囲気だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20569464_3?1250995967

幹線ではなく、地域線(というのか?)みたいだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20569464_4?1250995967

変圧器は小型の二相用のもの
古い奴なら良いのだが、PCB問題で全て載せ換えられちゃってるからなぁ

それでも変圧器の乗った木製電柱、非常に珍しい
2009/08/22

狩川新造橋の工事状況

酒匂川サイクリングロード 延長の様子
https://bazu55555.fc2.net/blog-entry-222.html

この時に狩川に新しい橋を造っていた。レポの最後の方
工事が進んだようなので、見に行った

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_0?1250868220

以前何の問題も無く走れた土手道は、夏薮

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_1?1250868220

どこなんだココは状態

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_2?1250868220

工事案内版を発見!恐ろしき夏薮

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_6?1250868220

作業路は向こう側なので、川のこちら側(左岸)はメンテナンスされないのだ
草ボウボウ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_3?1250868220

橋台、橋脚はほぼ出来上がっているようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_4?1250868220

こちら側の橋台

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_5?1250868220

あとは橋桁が乗るだけ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20542474_7?1250868220

この橋から飯泉橋まで道が出来ると思うのだが、今のトコ何も行われていない

橋梁工事自身は、平成22年3月頃までの予定
2009/08/21

秋の気配

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20540976_0?1250864062

酒匂川サイクリングコースを行くとススキがチラホラ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20540976_1?1250864062

そういえば、早い田はもうこんな

8月もあと僅か
早く涼しくなって欲しいものです
2009/08/21

今日の酒匂川2号橋(仮) 夕方版

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20533107_0?1250846152

クレーンがガーターの両端に移動してました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20533107_1?1250846152

前方のクレーンは橋台の上です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20533107_2?1250846152

橋梁部分は、いよいよ最後のスパン工事に入ります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20533107_3?1250846152

こんな身近で見るのは初めてです
レール上の台車、緑色の部分は発電機みたいです。後ろは制御装置かなぁ


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20533107_4?1250846152

サイクリングコース脇には迂回路の案内
9月7日から迂回路を通る事になります
その頃には最後のスパンの架橋は終了してると思う
逆言えば、最後のスパン工事、サイクリングコース上から身近に見る事ができる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_20533107_5?1250846152

迂回路は出来上がっています
恒久的にこっちの道になるんでしょうか