2009/05/20

国道138号線の謎

今日の午後、ちょいと時間取れたので箱根までひとっ走り~
探索物件を調査して、車をデポしてる仙石原まで国道138号をへーこら戻る

箱根の国道138号と言えば、宮ノ下で重複する国道1号と別れ、乙女トンネルで静岡県に抜ける道路
箱根裏街道とも呼ばれている

意外と歴史は古く、明治時代に計画され、大正9年に軍事国道として開通
1920年(大正09年)/明治国道58号、特2号
1953年(昭和28年)/二級国道138号富士吉田小田原線
1965年(昭和40年)/一般国道138号

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_0?1242820125

今回調べるのは、宮城野外れにある新碓氷橋と、その先の碓氷洞門

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_2?1242820125

まずは新碓氷橋、この直ぐ左側に碓氷橋があり、そちらが旧道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_1?1242820125

ぱっと見、古い・・ようには見えない
橋も道も立派で、宮城野集落をバイパスしている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_3?1242820125

あっさり銘板が見つかる
昭和33年(1958年)二級国道時代のものだ
さするにバイパスも同時期に出来たと思われる(1948年航空写真には写って無い)
旧道も二級国道時代があったのだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_4?1242820125

銘板にはコンクリ桁となってたが、下に回りこむと鉄骨の桁

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_5?1242820125

1972年製なので、その頃の道路法施行令に対する改良がなされたのだろう・・・
神奈川県?ココハコクドウダ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_6?1242820125

気を取り直して碓氷洞門に向かう
ロックシェッドだが、割と新しい。道路改良で造られたものだと予想していた
宮ノ下側には、悪天候通行止めのゲートがある
案内が「神奈川県」なのが気になる・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_7?1242820125

仙石原側
扁額の文字が神奈川県知事/津田文吾のような気がする

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_8?1242820125

銘板には昭和49年(1974年)とある
それ以前は無かった(1961年の航空写真で確認)
そもそもこの洞門の外側(川側)は余地が結構あり、本当に洞門を造る必要があったのかどうか・・・
どぁっ、やっぱ神奈川県

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_9?1242820125

ぢつはこの洞門の手前で標柱を発見してたのだ
細字の直筆風な他所では見た事の無いタイプな奴

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_10?1242820125

洞門を過ぎた後には新品の標柱もあるし・・・
勿論、コレは神奈川県のマーク

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16921223_11?1242820125

トドメは、オニギリまで神奈川県
国道138号は、神奈川県が占拠したのだろうか?

ぢつは国道138号、神奈川県が管理しています
管理してるだけで洞門や橋は国が造ったと思ってたんすが、そこまでやってたんすね~

神奈川県/かながわのみち(神奈川の道路)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/dorokanri/homepage/kanagawanomichi.html
2009/05/19

内山発電所取水口

イメージ 1

 
酒匂堰のミニレポの際
「谷峨付近で取水され、山北発電所、内山発電所、などで水力発電に使われた水
それが酒匂川に戻る寸前、一部の水が酒匂堰へと流れ込む」
と書きましたが、厳密に言えば間違いでした

正しくは、県道726号線足柄橋付近の山北発電所から酒匂川に放流
直ぐ目の前から取水され、内山発電所、福沢第一発電所、福沢第二発電所を経由し、
その用水から酒匂堰に分水されるのでした

そういえば谷峨の取水口も、直ぐ上流に嵐発電所があるので、
放流~取水が結構マメに行われているんですね

山北発電所の写真は、ちょいと前の工事の時のものです

2009/05/19

今日の酒匂川2号橋(仮)2009年05月19日

イメージ 1

 
ここんトコ忙しく、探索等にも行けてません
写真も、早朝チョロっと走って撮ってきました

最初の橋脚まで橋桁入ったみたいですね
対岸から見てみないとよく判らないが・・・

クレーンを次の橋脚に進めるのかな?

そういえば、この土手道、6月から通れるようになるんでしょうかね?
今月中に橋桁が終わるとは思えないので、仮設の通り抜け道が出来るのかも知れません

2009/05/15

木製電柱小路

イメージ 1

 
発電所巡りをしてて、水路脇の路地に入ると・・・
はにゃ~ん、木製電柱が続いてるよ~
勿論、現役だ

2009/05/14

今日の酒匂川2号橋(仮)2009年05月14日

イメージ 1

 
橋梁架設が始まってました
先日、アプローチ上にあった薄い橋桁(?)が、12日火曜日には橋脚の上へ施工されました
その後も同様のモノが運ばれ、今日までに3本目

架設ガーダーが橋桁の真ん中に架かっていて、全て上流側に
続いて下流側にも架けると思います

ざっと調べた所では、こんな風に架設されるみたいです
http://autos.yahoo.co.jp/news/detail/0/122766/

1号橋とは違う工法ですね

2009/05/14

河でした

イメージ 1

 
標柱ネタが続くが、これまた目的外標柱

標柱発見!と喜んで見ると「河界」
公地として、河域を指定するもので、川の傍とかにある
たま~に昔、川が流れてたけど流域が変更されたとかで、トンデモナイ所に残ってたりする事もある

写真のは新品の標柱
実はコレ、移築された福澤神社の境内にあるのだが、なぜこんな所に?

土手の外側程度なら判るが、境内でも川と反対側、かなり離れてる
いくらなんでもコレが酒匂川の境界とは思えないのだが
謎である

2009/05/13

偽(ニセモノ)標柱

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16534358_0?1242214172

田圃の中に標柱発見

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16534358_1?1242214172

神奈川県の・・・だけど変だ
普通、道路側などの見易い方に県のマークがある
コレぢゃ逆だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16534358_2?1242214172

しかも県道から離れてる
此処は単なる農道だと思うのだが、、、拡張用土地なのか?
ん?気づかなかったがアソコにも標柱があるぞ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16534358_3?1242214172

田圃の排水口・・・
標柱の使い方、間違ってますから!
古い標柱の再利用だと思うが、まさか排水口が県の設備?

注.生きてる標柱を勝手に移動したり抜いたりすると罰せられます
2009/05/13

県道720号線歩道整備工事

イメージ 1

 
神奈川県道720号(怒田開成小田原)線、開成町金井島付近
瀬戸屋敷の辺り

道路の拡張工事かと思ってたが、歩道の整備事業だった
ただ、こんだけ歩道を造るのでは無く、道路も拡張して歩道を造るんだと思う
正式に道路拡張事業にしちゃうと、県道規格にせんと予算が出ないので苦肉の策っぽい

神奈川県/平成21年度足柄上地域関連主事業の概要
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/asikamiac/kamitopics/press/200903/090330.html

↑の資料によると、その他に
・林道事業
桧山林道、八丁神縄林道/開設工事
玄倉林道(隧道改良)/2号隧道(青崩隧道)トンネル整備工
なども行われるようです

2009/05/12

酒匂堰とサイホン 前編

酒匂川左岸、足柄平野東側を流れる酒匂堰
堰というと小さなダムなどの事で、流れる用水が堰とは不思議
おそらく堰からの水ということで、通称がそのまま名称になったのではないかと思う

古くから使われてる農業用水で、数多くの整備をえて今の姿になった
水路自身は人工の川であるから、面白みは無いのだが、
途中にサイホンという天然川を越える設備がある
他のサイトで「サイホンは珍しい」と聞いたので、ちょいと取り上げてみた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_0?1242103358

足柄大橋大井町側歩道上に、酒匂堰取水口跡の碑がある
かつては此処に堰があり、ここから取水していたのだそうだ
大橋工事の関係で、古い堰の跡が発見された

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_1?1242103358

碑の下を滔々と流れているのが酒匂堰
現在は、もっと上流で取水されている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_2?1242103358

開成町の新遠藤島橋、下流(左側)水色の水門設備が現在の酒匂堰取水口となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_4?1242103358

ここは以前、暗渠と橋の二重になっているとレポした橋だ
流れているのはこれまた人工の水路
谷峨付近で取水され、山北発電所、内山発電所、などで水力発電に使われた水
それが酒匂川に戻る寸前、一部の水が酒匂堰へと流れ込む


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_6?1242103358

酒匂川右岸に用水の記念碑がある

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_7?1242103358

酒匂川サイホンに使われている導水管
大きさ対比のため、御近所の方にモデルをお願いした

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_8?1242103358

その奥にあるのが酒匂川サイホンである

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_9?1242103358

サイホンは、地下をU字型に通り抜ける
バケツからホースを口で吸って「うぐっ」と飲み込んじゃうけど、
その後勝手に水が出続けるアレである
上下逆さだけど基本原理は同じ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_10?1242103358

地下を通るので地上には何も見えない
対岸のアノ辺のに出る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_11?1242103358

酒匂川サイホン出口
此処から酒匂堰は酒匂川左岸を流れる事になる

続いてもう一つのサイホン、川音川サイホンを見に行ってみよう
2009/05/12

酒匂堰とサイホン 後編

酒匂川サイホンに続いて、川音川を越えるサイホンを


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_12?1242103358

こちらが川音川サイホン
ココにも導水管の切れ端が碑の形で置いてある
説明が無いので、此処だけ見た人には判らないだろうなぁ
酒匂川サイホンのように案内とかも無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_13?1242103358

酒匂川サイホンの水が、そのままやってくるので規模は同じ筈だ
ただ、こちらの方が距離が短い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_14?1242103358

此処も地下を通っているので、地上には何も無い
サイホン出口はあの辺

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_15?1242103358

コレが川音川サイホンの出口
水門だけあって、滔々と水が流れてゆく

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_17?1242103358

しかし水門から流れ出てるような感じではない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_16?1242103358

水門のちょい下辺りで湧き上がっているような・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_18?1242103358

水門の脇には謎の構造体(造成)
サイホン出口として、も少し設備があるのではないかと思うが、この構造体の中?
いや、埋め込んだらメンテとか出来ないしなぁ
でも水門だけって事は無い筈なのだが

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_19?1242103358

ここは最初の分水地点
丁度、田に水を引く時期なので、酒匂堰フル稼働といった所か・・・

酒匂川左岸、足柄平野の東側を酒匂堰は流れ、数多くの水田を巡り
国府津/親木橋付近で森戸川に潅ぎ、相模湾に帰るのであった