2021/04/29

新東名/秦野SA #2

撮影日 2021年04月25日 前回 2020年07月02日
#1の続き

18_20210428010648a85.jpg
秦野SAの上り線エリアを通り抜ける迂回路から、HS052に復帰

19_20210428010650836.jpg
迂回される前の旧HS052、向う側のフェンスが見える
この間が凡そ本線エリアで、切り下げられて切通となる

20_20210428010651fb2.jpg
コチラからもSA橋とHS052跨道橋が見える
跨道橋の橋上がやはり見え、HS052跨道橋へは降って渡って登って戻る
という形になる

21_20210428010653513.jpg
HS052を進むと妙に新しい区間に出た
路肩がちゃんと排水路工されてて、これは完成形
登りも見ての通り結構急坂で、振り返ればSA橋上端に向かってる
おそらくこのまま下り、
SA橋を潜るHS052跨道橋に繋がるのが正式ルートになると思われ

22_20210428010654061.jpg
SA上エリアの上端に来た。以前造ってた建物が出来てる
背面の法面がエリアの上端だと思ってたのだが、建物前が掘り下げられてる
向うに横野003(未完)が見えるんで、
下側の地盤がホントの上エリア高なんだろ

23_20210428010656930.jpg
上側の迂回路看板。コチラでは令和/2021年4月5日より迂回とある
迂回路への切替は最近だったのか
看板によると本線エリア以外にコチラ側も道の切替が描かれてる

25_20210428010659328.jpg
看板の裏側が旧HS052という事か、、ええと、コレ元々の道じゃないよね

26_20210428010700b60.jpg
地図から見たHS052は黄緑の道、最初にオレンジの迂回路が設けられて、
元の道辺りの発掘が行われ、
今回付替市道と黄色の仮設道で迂回が行われてる
この先跨道橋の完成とともにHS052は再度変更されるが、
横野003跨道橋を迂回路してるし、工事が進んでるんで、
横野003を完成されてソッチを次の迂回路にする・・・気がする
(上エリア内通行は早々に出来んようになる筈だし、
跨道橋ルートはまだ暫くかかりそだし)

24_20210428010657713.jpg
上エリアのコッチ側はまだまだ切下げ中

27_20210428010702c91.jpg
上エリアの厚木側奥へ。一応この道も横野003

28_2021042801070375d.jpg
この先の未完部分に繋がる

29_20210428010705ca1.jpg
上エリアの厚木側、横野003が通る辺りは元々低くて造成してる
ソッチに土砂移してる関係か、厚木側が進んでる、、じゃないかと思う

土工進めて上エリアを大体平らにするのが、現在の工事

30_202104280107066b2.jpg
上エリアを後に下エリアへ
上(横野003跨道橋/押立橋)から見て一目だが、概ね平らになってるだけ

31_20210428010736429.jpg
途中のゲートも見たが進捗とか貼られて無いんで、ナニやってるかは判らん

32.jpg
秦野SA下り線エリア下端。エリアの盛土がそそり立つ。ん?ピンク矢印に

33.jpg
階段造ってた
当初の資料やイメージ図には無いんで、やはり当初案から随分変わってる

この辺参照
https://bazu55555.fc2.net/blog-entry-2814.html

34.jpg
さて気になる工期だが、工事看板によると令和4/2022年1月12日まで
(戸川109最奥は更新してないようだ。ちな前回ではこうだった)
令和3年中には終わらんらしい。際でも2021年度中だからね
SAは未完でも本線さえ通れば、、じゃ駄目かな?

35.jpg
横野003xK705交差点には信号機付いてた

4/25新東名レポは以上

スポンサーサイト



2021/04/28

新東名/秦野SA #1

撮影日 2021年04月25日 前回 2020年07月02日

01_202104280105246b1.jpg
HS052を登って新東名工事エリアにやってきた
この先本線域を横切って、、通行止め、迂回路だと!

02_202104280105264ab.jpg
HS052跨道橋の工事と思いきや本線エリアらしい
まだ切下げられて無いからな
しかし手前の看板【左】では自分がドッチに向かってるか見失う
角の看板【右】でようやく方向が判った(北が上じゃないと苦手)

迂回は本線の側道を厚木方面に行って跨道橋を渡るとな!

03_202104280105274d0.jpg
その前に通行止めになってるHS052を
向うの方にフェンスが見えるアソコまで通れん
本線エリアなんで切り下げると思われ

04_20210428010529947.jpg
水無川方面を見る。うっ、モロ逆光
SA橋とHS052橋が見える。眩しい
さいでも跨道橋の橋上(橋床)が見えるのを確認
現在位置より、かなり低いトコに架かってる

05_2021042801053014b.jpg
ビューポイントからHS052を越えて厚木側。本線と沿った迂回路
本線の切通は結構近くまで来てるようだ(赤白ポール辺りの向うが無い)

06_202104280105321f9.jpg
【下】本線沿いの迂回路を進む。ってコレ戸川111(付替市道)じゃないか
【上】横野003に出る

07_2021042801053353c.jpg
横野003跨道橋が迂回路に指定されてる。押立橋

08_2021042801053573e.jpg
跨道橋から本線厚木方面を見る
路盤は葛葉川橋に繋がってるようで、橋も上り線側は舗装されてる?

09_202104280105363f3.jpg
視点を右に移せば秦野SA下り線エリア
向うの方にポツンと建物が建ってるだけ。以前見たがほぼ向う端になる
それ以外ホント何も無い

10_202104280105384e7.jpg
ふり返れば御殿場方面だが、本線切通は途中まで
HS052迂回地点はピンク枠辺りなんで、もう少しか、、
この斜路どーすんだろ

11_20210428010539f9a.jpg
跨道橋を渡り、SA上り線出口路のカルバートを潜って、横野003と別れ
いや、実は向う【ピンク矢印】も横野003で続いてる。そっちが迂回路

12_202104280105418ea.jpg
ぃゃ、このまま行ったら秦野SA上り線エリアじゃないか!
この道も横野003の続きで秦野SA上エリアの外側を周る
Rの右側は矢坪沢だゾ(暗渠になってる)

13_202104280105425d8.jpg
なんという事か、矢坪沢を越える道が2本も通れるようなった!

実は矢坪沢、小さい川なのに結構深い谷で、K705まで降らないと渡れない
上流側はずっと上のゴルフ場沿いまでいかんと渡れん
SA上下間の移動が凄く大変だった

14_20210428010642093.jpg
秦野SA上エリアに到達

15_2021042801064448c.jpg
横野003をそのまま、では無く、ソッチはまだ出来て無い
迂回路はSA上エリアを横切る

16_202104280106453e7.jpg
秦野SA上り線エリアは、なんか乱雑してるな【上】
見通しが効くトコでは向うに擁壁が見える。アソコまでが上エリア【下】

17_20210428010647896.jpg
逆に本線側は、というとSA出口路らしき盛土が見える
本線は切通下なんで離れたトコからは見えんよ

長くなるんで続きは次回


う~む~
日曜にちょいと濡れたのもあるが、現体力で箱根の登りは無理っぽい
てな訳で明日(もう本日)の県道731号/南箱道路/はこね金太郎ライン
の開通日には行けそうに無い。残念
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/v2m/cnt/f70249/p682963.html



2021/04/27

新東名/水無川周辺

撮影日 2021年04月25日 前回 2020年07月02日

01_20210427021555af6.jpg
さて水無川の橋、という前に四十八瀬川との間の本線・跨道橋を見に行く
水無川橋の様子も跨道橋から良く見えるし
たんだ今まで通れた堀山下042は通れんし、堀山下044も通れなくなってる
というハナシを聞いた。本線を横切れるのはK706とHS079だけらしい

02_20210427021557d0e.jpg
とりあえずK706へ。そういや前回跨道橋渡るの忘れたんで、今回初渡橋
名は堀山下橋か、最近のプレートは形式とか書いてあるが橋長・幅員など
ないのでちょっと寂しい

03_202104270215588f5.jpg
K706跨道橋/堀山下橋から本線/御殿場方面の眺め
【下】本線幅は矢印間で、右/山側一段高くなってるのが秦野SAへ行く
上り線SAランプ道と思われ
【上】先に見えるんはHS079跨道橋、右/山側が出っ張ってて、
まだ切土中のようだ
その先に橋が見えるが四十八瀬川橋か?

04_20210427021600775.jpg
ふり返れば厚木側。水無川を渡る本線橋、SA路橋、
その先にHS52跨道橋が横切る
本線は跨道橋を潜って、、、先はまだ壁じゃないか!
秦野SAの土工はまだ終わってない

05_20210427021601db3.jpg
【上】堀山下橋の様子も。SA路からSA橋に繋がるルート。まだ途中盛土中
コッチ側から堀山下橋を見るんは初めてで、本線沿いの道がちょい出来てる
【左下】本線南/下側。ピンクの矢印辺りまで
【右下】本線北/上側。水無川方向に降る。途中まで

側道(?)、市道の付替えなど、資料が無いんで判らん

秦野SA周辺の市道付替えは秦野市の都市計画図にある....が、
はだのWEBマップ(デジタルマップ)になって
計画道はあるが、何年も前から通れない道が載ったままだし、
より判り辛くなった気がする
(路線情報はマップの「認定路線」なんだが新東名は描いて無い。
「都市計画情報」の新東名位置と脳内照らし合わる必要がある)
http://webgis.alandis.jp/hadano14/portal/


06_202104270216038b3.jpg
側道ウロウロしてて気になるものが・・・写真撮れて無かったが、
堀川(暗渠)の上流側にナニカ柱が建ってる
てな訳で堀川の上流側から見れそな人道へ

堀川暗渠に降りる為の点検路シャフトかと思ったが、
水路の点検路は反対側で違うし、水路的に繋がってる風である
切土された斜面を見ると水路管が突き出てる。コレかな?
水路管を繋いで排水する縦水路
おそらく、そこいらまで埋め戻されちゃうと思われ

堀川はそんな水量は無いんだが、
万一の場合、本線に溢れないようにするんじゃないかと思う

07_20210427021604000.jpg
HS079に出て跨道橋。こちらの名は上森戸橋となってる。上森戸は昔の字

08_20210427021606442.jpg
HS079跨道橋/上森戸橋から厚木方面
左/山側はやはり切土途中

09_20210427021607909.jpg
ふり返り御殿場側。四十八瀬川橋がよく見え・・・堀西071跨道橋が邪魔
堀西071(旧805)は農道みたいな狭い一車線道で、今だ通れん
あそこからの景色を早く見てみたい

10_20210427021609922.jpg
上流側の公園橋(ふれあいの橋)から見るんで向かってくと、
【左】規制の看板、ただし解除中
あれ?通行規制は今年始め頃だった筈【右】。別件かな?

秦野市/新東名高速道路事業に伴う道路規制のお知らせ
https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000000729/index.html

堀山下42号線・河川管理用道路(期間延長)
https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000000729/simple/syousai.pdf

11_2021042702161020a.jpg
戸川公園のいっちゃん下、公園内の「ふれあいの橋」から
K706跨道橋からも見えたが、
本線橋の足場はもう無いのにSA橋の足場防護柵はまだ付いたまま

12_20210427021612d17.jpg
堀山下042を通ってく。SA橋の足場は全く外れて無い
上から見て橋床とかは出来てたんだが、まだどっか残ってるのか?
足場等撤去作業の際には通行規制が行われるんだと思われ

13_20210427021613f52.jpg
2橋の間から厚木方面(秦野SA)
【上】拡大。まだ本線分の切下げ行われてない

14_20210427021615248.jpg
下流の鶯橋から
秦野盆地での新東名は四十八瀬川~水無川間が一番標高が高く、
水無川本線橋は水平か、厚木に向けて若干下りの筈
SA橋は本線を越える跨道橋(HS052)の上を越えるんで、かなりの急勾配
【上】重なり具合判り辛い
左下の図みたいなイメージになる

blog_import_5d65cd2cc4947_202104270319465fa.jpeg
ちょっと古いが標高イメージ(非公式。勝手に造った奴なんで注意)

15_202104270216166ec.jpg
ねっ(ねっ、じゃない。判るか!)
HS052跨道橋の高さから見れれば良いんだが、
そこいら辺は近くにも寄れない

16_2021042702161804b.jpg
最近、工事看板が減ってきて工期が判らん
此処は揃ってて溝之尾橋他4橋がR3/2021年6月末、
秦野西がR3/2021年11月末

R246インターから順に見て、6・7月頃までの看板だけだったので、
その頃工事完了かと思ったんだが、11月までか・・・
だが秦野SAの土工途中だぞ。終わるんかな
秦野SA編へ

2021/04/26

新東名/四十八瀬川周辺

撮影日 2021年04月25日 前回 2020年06月07日

01_20210426083642ac4.jpg
HS18才戸橋より新東名の四十八瀬川橋
防護柵とかは外され、概ね出来上がってる。まだ仮設工事橋架かってるな

02_20210426083643f46.jpg
三廻部004の迂回路仮設橋

03_20210426083644f4c.jpg
跨道橋は出来てるようだが、まだ切り替わって無い

04_20210426083646542.jpg
HS20側。手前の下り線だけ舗装されてるみたいだ
工事の為の仮かも知れない

05_20210426083648fe1.jpg
仮設橋から本線上。厚木方面

06_20210426083649e43.jpg
同、御殿場方面
上下線はトンネルに合わせて間隔が広い

07_202104260836518e9.jpg
土坑形状的には形になってて、最初にこのイメージ見た時に
半地下で凄い造りと思ったんだが、ホントに形になった

08_20210426083652952.jpg
周辺も変わってしまって、四十八瀬川橋は見下ろせない

09_20210426083653ffc.jpg
跨道橋の脇に置いてある箱は雨水などの排水桝(ます)
そこいら辺の施工が終われば、跨道橋の切替が行われると思われ

2021/04/22

新東名/秦野IC(本線IC)

撮影日 2021年04月18日  前回 2020年06月21日

01_202104220204039ad.jpg
八沢008を登りランプ道のカルバート
上の土被りが少ないが盛土は出来てるようだ

02_2021042202040599e.jpg
カルバート手前からランプ道の盛土堤を見る
そこいら辺までは緑法面が出来てて一応完成してる
堤沿いの道も造られる予定だが、今だ未完

03_20210422020406c73.jpg
カルバートを通り内側。流石にこの辺も出来てる

04_20210422020408e7e.jpg
八沢008を進むとコチラにも迂回路の案内

05_20210422020409a13.jpg
今までの道が通れなくなってる
この先本線カルバートが出来てるんで、その関係だろ。迂回路へ行くと・・

06_20210422020411ba6.jpg
調整池周回の道が一部利用されてた【下】
右手【右上】はさっきのランプ道カルバートに続いてる筈
迂回路の先は本線上へと続いてる【左上】


07_20210422020412927.jpg
本線上に出た【下】
旧道は削られててよく判らなくなってた
外側に本線カルバートが出来てる筈だが、際に寄れないので見えん
右手御殿場方面。八沢007のゲートが見える【右上】
左手厚木方面だが、下の方にランプ立体が見える【左上】
本線方向は赤矢印向きなんだが・・・

08_20210422020414c6c.jpg
大山(阿夫利山)がチョイ見えてる
萱沼トンネルから小原トンネル間の延長が菩提峠辺りなんで、
大山ちょい左が本線方向なんだが、やっぱ盛土で一切見えん
これでも低くなったんだが

09_2021042202041568f.jpg
てな訳で八沢008から見えるんはランプ道~立体まで
溝之尾橋が見えんと本線-ランプの接続も見えんなぁ

10_2021042202041782e.jpg
工事が進めば展望が効く、、と期待してたんだが、
2021年度に開通するんは秦野ICまでで、そっから西は2023年度

八沢008傍の盛土は2021年度部分に関係無いので、まだ残るかも知れない
しかも八沢008【黄楕円】が本線カルバートになったら、
本線上から見れなくなる
そうなったら八沢007【黄緑楕円】からが精一杯

溝之尾橋の上を見れたのは、今んトコ小原トンネル西坑口上からだけ

11_202104220204184e6.jpg
溝之尾橋へ。コチラの工事看板は令和3/2021年6月28日までとなってる

12_2021042202042044c.jpg
厚木方面
橋として出来上がってるようで、下り線側は地上路盤とも繋がってるようだ

13_20210422020421a22.jpg
御殿場方面
はっきり見えんが地上路盤と繋がってそ
橋下には上り線側ランプ路が通る【青線】

14_20210422020423dd4.jpg
先はランプ立体に続く
下り線側OUTランプ【ピンク線】がランプ立体上を通る筈だが、
先の盛土はまだ無い

15_20210422020424ab7.jpg
谷奥のループ部は緑法面が出来てるんで、形状的には出来てるようだ

16_20210422020426584.jpg
という訳で現在のトコ本線秦野ICの全体を見れるのは八沢反対側の斜面から
溝之尾橋厚木側はやはり地上路盤と繋がってる
下り線側OUTランプ路は辛うじて見える(まだ出来て無い)

ランプ路は切土・盛土以外の構造物は一応出来てるんで、
7月頃に工事終わるのは不可能では無いと思う

新東名/伊勢原大山IC~秦野IC間の2021年度開通が何時(月日)になるか、
今んトコ情報が無い
(新秦野IC、丹沢秦野SAだと!)