2020/04/06

新東名/尺里川周辺 #1

撮影日 2020年04月05日 前回 2019年10月27日

01_202004060853043f8.jpg
桜散る尺里川、新東名の現場へGO

02_20200406085306573.jpg
向かう途中、現東名上下間に鉄骨が生えてる(ピンク矢印)

03_20200406085307710.jpg
なんじゃコリャ!鉄骨は東名上下間に並んでて、
御殿場方面ピンク矢印にプラットホームに続いてる。東名の補修工事関連か

04_20200406085309856.jpg
東京方面に降ってるんか・・・と思いきやそこいらにもプラットホームが出来そ

05_202004060853103f1.jpg
この工事は、、と看板探すも、新東名のしか無かった(東名下を置き場に使ってる)

06_20200406085312755.jpg
新東名の工事看板は東名下の此処に、、、、、、無い。ドコ行った?

07_202004060853130a0.jpg
コチラに移動してました。みかん山農道分岐下

08_2020040608531566a.jpg
立派なのが出来てたんで図解とか期待したんだが、

09_20200406085316e46.jpg
内容はいたってシンプル。工事開始前後の写真と今週の予定、とその他

10_20200406085318a99.jpg
高松トンネル(含む尺里川橋上下部、中津川橋下部)の工期は
令和4/2022年9月18日までとなった

11_20200406085319f1b.jpg
肝心の尺里川橋工事の様子は、、
ぉぉぅ、仮桟橋がかなり進んでる!町道の上渡ってるんか?

12_20200406085321e66.jpg
通行止かい!

≪ここで次回に続く≫

スポンサーサイト



2020/04/05

山北巡回

01_20200405205823678.jpg
4月最初の休日。桜舞い散る中、ちょい時間空けられたので出張り

02_20200405205825567.jpg
常光沢に架けられた人道橋。昔の砂利線跡の遊歩道
名称は公募との事でまだ発表されて無い?銘板とかまだ無し

03_20200405205826ed7.jpg
山北高の裏、尺里川沿いの道は擁壁工、路肩等終了してる

04_20200405205828074.jpg
擁壁の手前に続くんは雨水排水の奴なんで、この高さまで道路舗装するんか?

05_20200405205829262.jpg
山北高裏の桜は丁度満開

06_20200405205831689.jpg
ええね

尺里川沿い、新東名現場(すげぇ進んでる)を廻ってから山北駅方面へ

07_20200405205832eff.jpg
滝沢川を渡るトコで桜吹雪

08_20200405205834852.jpg
山北中から桜が続いてる

09_2020040520583577c.jpg
駅近くのコンビニに寄って仕入れる。雨がポツポツ降って来た

10_20200405205837992.jpg
鉄道公園で一休み

11_20200405205838a4e.jpg
今年の桜まつり、山開きなど軒並み中止。桜の湯も営業してない

12_20200405205840ed1.jpg
お馴染み御殿場線山北駅の桜。満開ちょい過ぎ位

13_20200405205841406.jpg
K76側は日当たりが良いんで早々に咲き終わってた

14_20200405205843671.jpg
皆瀬川沿い新東名現場へ

本日は時間と体力的に此処まで。各現場詳細は後程


2020/04/04

桜満開

01_20200404201318fee.jpg
本日、仕事移動の途中、富士見の桜土手が綺麗だったんで寄り道
場所は旧K717、K711/桑原住宅入口交差点近く

02_202004042013191df.jpg
此処が桜土手です

03_2020040420132142d.jpg
実際には上流側から入ったんで、北側から。もち押し歩き

04_202004042013228fe.jpg
満開から散る花弁が脇の小川を流るる

05_202004042013245ea.jpg
西/日本新薬側の田圃から
去年は菜の花が共演してたが、今年はレンゲ

06_20200404201325767.jpg
此処の桜は地元の人達が昭和61年に植えたものだそうだ

07_2020040420132726d.jpg
振返り。さて、この土手自身は、、、

08_202004042013280ca.jpg
地形分類で見ると旧河道沿いなんで、旧酒匂川から集落を守る為に造られたと思われ


09_20200404201330d82.jpg
帰路は右岸/サイクリングコース経由
富士道橋から報徳橋間は桜が多く、明治製菓を過ぎた辺りが一番派手やか

10_20200404201331cca.jpg
報徳橋近くになると桜の木は減るがソコソコ植わってる

今年の桜もいよいよ見納め


2020/04/02

南足柄市/千津島苅野線

撮影日 2020年03月30日

01_20200402061037ac0.jpg
道の駅「足柄・金太郎のふるさと」で同施設は県西地域活性化プロジェクトにて
K731(県道731号/南足柄市と箱根町を連絡する道路)と連携すると書いたが、
同道路と連携する道路して南足柄市道/千津島苅野線がある

02_20200402061039c7f.jpg
南足柄市の都市計画道路は、色んな大人の事情で大分縮小され、
西/山側道路は殆ど廃止の憂いとなったが、千津島苅野線は続行となってる

z1_202004020610526de.jpg
神奈川県の交通戦略でも酒匂右岸幹線に繋がる重要路線として重視されてて、
市道ながら県の補助分担が大きい

03_20200402061040e38.jpg
てな訳で、この未成道路も間もなく工事が再開される予定

04_20200402061041f0c.jpg
実際には平成26年度から事業は再開されてて、用地取得が進んでる


05_20200402061043404.jpg
現在、工事は行われて無いが、、

06_20200402061044372.jpg
令和2/2020年度には用地取得完了予定となってる

07_20200402061046bb9.jpg
何時工事再開か不明だが、令和4/2022年度には工事完了する予定
(ソースは南足柄市議会議事録)

08_20200402061047147.jpg
先の未成橋は谷を渡る陸橋で、貝沢川を渡る橋も架けられる

09_20200402061049f71.jpg
貝沢川を渡った後、K78(御殿場大井線)へ出るトンネルが設けられる計画だったが、
見直しにより切土工法となった

10_20200402061050c2c.jpg
都市計画図ではトンネル工法のままと思われる
切土、、おそらく切通になると思われるんで、このままのルートになるかは不明

マジに切通すと道路高120m程なんで20m切下げられる事となる
そーなると切通幅が半端無いんで、切通高を抑える為に若干アップダウンになるかな~

てな訳で千津島苅野線の未成区間も、まもなく解消を迎える事となります


2020/04/01

コロナ冷え


撮影日 2020年04月01日

ファンヒーターの話では無い

2_20200401190239297.jpg
電車で箱根湯本、仕事である。登山線は運休中で~というのは先週やったな

微妙な小雨だが、チャリは持ってこんかった
走れない事は無く花粉シーズン的には御褒美なんだが、
夕方激しく降るらしいので流石に・・・二週連続はキツイ

3_20200401190240f69.jpg
湯本は人通り少なく、、コロナの影響もあるが、水曜は湯本のお店の多くが休みなのだ
(最近はそうでない店舗も増えたが)
仕事柄、色んなトコ行くんで、影響の少なそうな日を選んだ
貰う訳にもいかんし、バラ撒く訳にもいかん

4_202004011902420d7.jpg
仕事終了
フル装備雨具は持参してるんで、アソコに見える位の山は行けるなぁ
片付いて無い仕事が山積みなんで、無茶してスケジュールが遅れたら大変だから止す
(じゃなんて持ってきた!)

県西の方は何故かコロナ感染が少なく、直の被害は無いけど、
観光方面へのダメージはキツイ(箱根に限った事では無いが)

二週間の隔離温泉プランなんでどないだ?
閉じ籠ってる必要無いから、昼間はハイキングや散策など
とか思ったりするが、怒られるだろうなぁ



1_20200401190237cb4.jpg
小田原駅東口再開発ビルの巨体が目立つ。14階建てだものな
看板が取り付けられ、天成園別館になるんか・・・
表っかわの方は旅籠が木造だそうで、風情がありそ。ちょい楽しみ
2020年秋開業予定

ミナカ小田原