2021/11/23

新東名/河内川周辺 #2

#1の続き

13_20211123080951b63.jpg
K76から町道で大蔵野へ上がる途中、谷ヶ山トンネルの東坑口
谷ヶ山トンネルはR2/2020年05月22日に上下線共貫通してる
新東名はトンネルからブルーシート辺りを貫いて、河内川橋に繋がる

14_20211123080953e7b.jpg
全体が見通せるトコに来た。P2・P3が良く見える
P2はちゃんと上下線造ってる

15_20211123080954eef.jpg
町道と河内川橋が交叉するトコに来ると、川側に作業場が出来てる!

16_202111230809568e5.jpg
湯触トンネル建屋・A1橋台前から川側を見ても、作業場が邪魔で見えん!

17_2021112308102172d.jpg
作業場手前からだとこんだけズレた形になる。うむむ、対岸が見難い
P2の手前にP1が出来るんだが、場所がよう判らん
河内川橋は頭の上通るんで、橋脚は目線以上に高くなる
クレーンの高い方位かな

18_20211123081023dbf.jpg
対岸の様子を見るんに、交叉下流側の作業場越しになんとか
対岸P3の向うに何番目かの橋脚穴が見える

19_20211123081024791.jpg
トンネル建屋前のA1橋台。一応形になってて出来てる風

20_20211123081026885.jpg
建屋は休工で開いてる場所は無く、中の様子は不明
発破作業看板は1年更新されて、令和4/2022年10月までとなってる
(許可期間は1年毎なので、それで終わりとは限らない)
湯触トンネル東坑口は鍛冶屋敷沢で、2021/04/11時点でまだ掘削開始してない
工事看板で工期は令和6/2024年4月初までとなってる

21_20211123081040c41.jpg
他に見えるトコは、、と建屋上にも向かう

22_202111230810416e8.jpg
うむ~やはりクレーンとか邪魔
どのみち橋脚が育って来れば、見える部分も減って来る
どっか別のトコから見える場所を探さねば
≪今回はコレにて≫


スポンサーサイト



2021/11/22

新東名/河内川周辺 #1

撮影日 2021年11月21日 前回 2021年01月11日

01_2021112220083036d.jpg
川西橋から新東名/河内川橋工事。主脚の施工が進んでる

02_2021112220083241e.jpg
御殿場側、P3がちょいと変な形なんは、上下線がややズレて並んでるから

03_2021112220083323d.jpg
アーチのリブ元となる部分も生えてる

04_202111222008359b0.jpg
厚木側のP2はインクラインの上なんで近くからは見えん
此処の工事看板は令和4/2022年3月末まで

05_202111222008522af.jpg
上流の清水やまなみ橋から

06_20211122200853d78.jpg
P2も上下線並んでる、、筈

07_20211122200855760.jpg
P3ゲート前の工事案内板。変わってないと思われ

08_202111222008565e0.jpg
河内川橋の施工については、此処に描かれてる
まんず橋脚を上端まで造って、横にリブを張り出して行く
全コンクリだからブロック毎に骨鋼、型枠、コンクリ打設、養生の
サイクルで進んでくから、結構時間かかる

09_202111222009181e6.jpg
出来上がりはこんな形。御殿場方に連続するラーメン桁も造られる

10_20211122200919738.jpg
P3ゲート前の工事看板はちょいと古い(けど平成34/2022年)

11_2021112220092190e.jpg
上流側から見えるんは右岸側からのみ

12_202111222009221b4.jpg
道の駅やまきた裏から登ってく工事用道路
此処の工事看板は上の湯触トンネル他1ので、令和6/2024年4月初まで

さて頑張って上に登るか
≪続く≫

2021/11/21

山北巡回S

1_202111212228223e3.jpg
ちょいと天気悪そだが山北方面へ

0_20211121224759c1c.jpg
本日は河内川方面

3_202111212228252a9.jpg
新東名/河内川橋工事の様子見てく。詳細は後程

5_20211121222826099.jpg
山北町/ふれあいビレッジは工事関係に使われてて、当面復旧不可だな

2021/11/17

新東名/滝沢川周辺

撮影日 2021年11月14日 前回 2021年02月14日

01_202111170749020a4.jpg
支流の谷整備、此処にはもう滝沢川橋が架かる部分
もうちょっと右手が見れれば、橋台付近の筈なんたが(見えん)

02_202111170749036b0.jpg
滝沢川・新東名交叉へ。巨大な仮設橋が越えてる

03_202111170749050bf.jpg
此処の工事看板は以前と変わってない。令和4/2022年3月11日
ちな、滝沢川橋他1橋の他1は滝沢川橋の隣に出来る柳橋

04_20211117074906f34.jpg
林道から見上げる。至近距離でしか撮れないので見辛いのは御勘弁

05_20211117074908937.jpg
厚木方、下流側に出来るんが下り線側のP・・下り線側は6径間もあるんで、
此処が何番目の橋脚か判らん

06_20211117074909179.jpg
仮設橋と作業橋との間に上り線の、、コッチは4径間だが同様

07_2021111707494234b.jpg
御殿場方を見ると、下流側に下り線橋脚基礎っぽいモンが出来てる

08_20211117074943c84.jpg
上り線は作業橋の向う側だな。ちょっと見えない

09_20211117074945773.jpg
仮設橋の行き先が気になる・・・
何か構造物があり、オレンジの文字表示が点滅してるんだが、よく判らん

10.jpeg
ようやく滝沢川橋関連の工事に着手した
柳橋は上/下PC4径間連続ラーメン箱桁294/264m
滝沢川橋は上/下PC4/6径間連続ラーメン箱桁321/368m
御殿場側は直ぐ赤坂トンネルで、上/下970/934m
皆瀬川側から掘削を開始してる筈だ

2021/11/16

新東名/尺里川周辺

撮影日 2021年11月14日 前回 2021年01月17日

01_20211116053127274.jpg
尺里川/安洞橋。見上げる上にはクレーンが立ってる
此処は厚木方/尺里川橋、御殿場方/柳橋との間、明り区間となる場所
とは言え本線的に道を造ってる風では無いんで、
多分尺里川橋の橋台とか工事してるんだと思う

02_2021111605312989c.jpg
現場下の工事看板

03_20211116053130f04.jpg
高松トンネルは令和4年から令和6/2024年へと延びた
工事内容は工事用仮橋工、橋梁下部工、工事用道路工の予定

04_202111160531326aa.jpg
10月は橋梁下部工で橋脚などの工事も行われてる
厚木側/高松トンネル坑口への仮設橋も、、んん?

05_202111160531493ff.jpg
どどーん!と延びてる
迂回路上流側から仮設橋まで登り、さらにそっから3段折り返して・・・

06_202111160531501e8.jpg
さっきの図をよく見返してみると、最上段は向う側からだよな
(②工事用仮橋)

12_20211116053213415.jpg
今、いっちゃん上は向うに延びて、、もう一回折り返してもう一段上か!
トンネル坑口は遠いな

07_202111160531521ab.jpg
対する御殿場側は橋脚の足場組みしてる

08_20211116053153740.jpg
厚木方の橋脚は下り線基礎、上り線橋脚足場組みまで進んでる

09_202111160532090d4.jpg
御殿場方下り線が足場組み、上り線基礎段階
上には先程とは違う気がするクレーンが立ってる
(巡回で遠方写真にあった通り、2基立ってる)

尺里川橋、下り線は3径間(橋脚×2)だが、上り線は4径間
上り線だけもう1橋脚がそこいら辺に造られると思われ

10_202111160532100c1.jpg
上流側から望める部分は少ない

11_20211116053212344.jpg
あの上にもう一段組んで、ようやく高松トンネルの掘削が始まる
反対側の中津川側の方、もう掘り進んでるから、大丈夫だとは思うが、
残ってる中では最長(上り2851m/下り2864m

すまん、農道登る体力なくて、上部は未確認